ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

銀座『はらぺこあおむしカフェ』が懐かしすぎて可愛すぎ!期間限定だからみんな急げ!


スポンサードリンク

 

 

f:id:hitomishiriman:20180307185931j:plain

 

 

 

 

ーーー僕はまだ25歳ではありますが、紛いなりにも20代後半。幼かった頃が色々と懐かしく感じるようになってしまいました。

特に仕事をするとね、自由でなんの不安もなかった頃が凄まじく思い出される……。有り金全部差し出すから昔に戻りとああああい!

 

そんな昔懐かしさに浸る僕は今回、あの懐かしい絵本をモチーフにしたカフェに行ってまいりました。それが『はらぺこあおむしカフェ』です!

 

はらぺこあおむしカフェとは?

 

みなさん絶対に一度は読んだであろう、世界一有名な絵本『はらぺこあおむし』。

今でも世界中で愛されるこの絵本をモチーフにしたのが、このカフェでございます。

 

www.harapecocafe.com

 

あの切り絵のような独特なイラストに、主人公の少しとぼけた愛らしい表情……。いやあ、色々懐かしい。

僕は小学生(いや幼稚園かな?)の時に保護者による絵本読み聞かせタイムがあり、そこで聞いた覚えがあります。

そんな、多くの人の記憶に残っているであろうはらぺこあおむし。今回は銀座で久々に対面してきました!

 

 

雰囲気あふれる店内!

 

f:id:hitomishiriman:20180306212634j:plain

こちらがカフェの入り口。眼鏡屋と併設しているので一瞬迷いますがそんなに問題はないでしょう。なんだか入り口から既におしゃれ……。

 

f:id:hitomishiriman:20180306212903j:plain

f:id:hitomishiriman:20180306213058j:plain

わお、店内はさらにおしゃれ!壁にはあの懐かしいはらぺこあおむしのイラスト!これ懐かしいなあ……。

 

f:id:hitomishiriman:20180306213254j:plain

物販コーナーもあり、ぬいぐるみやノート、Tシャツ等が売っています。

そして何より、店内の圧倒的なファミリー感。絵本をモチーフにしているので当然でしょうけどね……。

小さな子供がはらぺこあおむしにはしゃぐ中、老け顔の僕が一人で入るのはなかなか勇気がいります。こんな大人になっちゃダメだぞ、みんな。

 

f:id:hitomishiriman:20180306213531j:plain

f:id:hitomishiriman:20180306213534j:plain

f:id:hitomishiriman:20180306213537j:plain

メニューも可愛らしいものがずらり。おひさまのプレートにムーンライトチーズパイ、おひさまのチーズケーキ……。

汚れてしまったおじちゃんは『おひさま』なんて可愛くひらがなで言えないよ。『太陽光』が限界だよごめんな。

今回は『フードメニュー』『デザート』『ドリンク』から一品ずつ注文します!ちなみに三品揃うとこんな感じ!

 

f:id:hitomishiriman:20180306213653j:plain

 

ほら、インスタ映えってやつだろ?これ。

 

 

おしゃれなメニューを紹介!

 

①かようびのプレート

 

メインフードはかようびのプレート1,580円をチョイス。

 

 

火曜日限定ランチ……?

  

 

 

とか思いましたが普通に頼めましたね。

 

f:id:hitomishiriman:20180306213749j:plain

ほうほう、これはなかなかのボリューム!

これを頼んだ理由が『一番量が多そうだったから』というデブなやつですが、思った通り。山盛りのピラフからはらぺこあおむしが可愛らしく顔を出しています。

 

 

f:id:hitomishiriman:20180307184646j:plain

うん!食べるよ!!

 

f:id:hitomishiriman:20180306214606j:plain

まずはルーをひとすくい。おお!パプリカがゴロゴロと。野菜がたっぷりでかなりヘルシーそうですね。

ルーはトマトソース風味!酸味は程よく、自然なトマトの風味だけでできているのがわかります。特に人工物のような味はありません!

パプリカもシャキシャキで新鮮そのもの。自然なトマトソースと新鮮パプリカのコンビで、もう健康の匂いしかしません。

 

f:id:hitomishiriman:20180306214712j:plain

おおおおうかぼちゃも大きい!こちらトロットロに煮込まれおり、デザートのような口どけ。これもかぼちゃのみの甘さが際立っています……!

全ての具材が、そのものの甘さや旨さだけで味付けされているので非常に健康的。余計なことは一切していません!

 

f:id:hitomishiriman:20180306214812j:plain

付け合わせのサラダもシャッキシャキ!新鮮そのもです。

ドレッシングはかかっていますが、葉物独特の苦味が若干あるので苦手な人はちょっとずつ食べましょう。

 

お次はピラフを上から崩します。

 

f:id:hitomishiriman:20180306214939j:plain

おほほ!中にチキンがドカンと!こういう隠しチキン最高ですよねえ。

見た目通り味はカレー風味。といっても辛すぎることなく、ほんのり漂う程度。小さなお子様でも食べやすいですねえ。

黙々と食べて進めるとあと少しに。

 

f:id:hitomishiriman:20180306215127j:plain

f:id:hitomishiriman:20180306215130j:plain

f:id:hitomishiriman:20180306215137j:plain

 

そんな顔されても、食べるよ!!

 

このあおむしとピラフのてっぺん部分も容赦なく食べれます。素材はクッキー!これまたゴテゴテに甘くしたクッキーとは違い、甘さ控えめで自然なお味を楽しめます。

 

 

②はらぺこあおむしのガトーショコラ

 

f:id:hitomishiriman:20180306215422j:plain

デザートはこちらのはらぺこあおむしのガトーショコラ1,200円!ショコラ生地の上にデデンと果物が載っています。

そしてここでも、ひょこっと覗くはらぺこあおむし。彼はどこにいても不安そうな顔をしていますね。まあ食べられちゃうからね。

 

f:id:hitomishiriman:20180306215607j:plain

まずショコラ部分からいただきます。

生地は非常にしっとり!ふわふわなスポンジではありませんね。ほんのりビターで大人な味わいが、しっとりショコラに乗り生地にしっかり練りこまれています。

 

f:id:hitomishiriman:20180306215647j:plain

いちごは半分カットサイズ。ですがなかなかの大きさ!味は酸味が少なく、甘さが強いですね。

このフルーツも非常にプリプリで新鮮!先ほどの野菜もこのイチゴも、自然からそのまま持ってきたような素晴らしさですねえ。

 

f:id:hitomishiriman:20180306215943j:plain

これはラズベリーでしょうか?こちらは酸味が中心。口がキュッとなる味わいです。

 

③フルーツハーブティー

 

f:id:hitomishiriman:20180306220537j:plain

締めの一杯はフルーツハーブティー900円で。

 

f:id:hitomishiriman:20180306220617j:plain

これまたでかいストロベリーがぎっしり!真っ赤っかな新鮮イチゴがここでも食べれます。

見た目はアセロラのようですね。飲んでみると、味はほぼハーブの風味。

 

 

フルーツの甘みが溶けたりしてるのかな?

  

 

 

とか思いましたがそれはあまりないようです。なので味は結構大人向き。甘いのが好きな子供は少し飲みづらいかな?

ここに入ったストロベリーは、ショコラのものよりかは酸味多め。食感はかなりジューシー!果汁がたっぷりと溢れます。

ホントにこのカフェのメニューはどれもこれも新鮮ですねえ。少し値段はしますがクオリティーにはかなりこだわっているのがわかります!

 

f:id:hitomishiriman:20180307190806j:plain

ちなみにハーブティーはこのキーホルダーがおまけでつきますよ!

 

大人も子供も楽しめるカフェ!

 

いやあ、全部食べてみるとなかなかの量でしたねwお腹は満足できました!

それにしてもホントに子供連れが多いカフェでした。はらぺこあおむしは僕らが子供の頃からありましたが、それだけ今のちびっこにも読まれてるということなんでしょうねえ。

平和なファミリー連れの中、25歳の老け顔男子が一人で突撃するのはなかなか勇気がいりました。

が、実際に入ってみるとやはりとても懐かしい。
まあぶっちゃけストーリーは覚えてないけどな!

8月31日までの期間限定開催なのでまだまだ間に合います!ちょっと懐かしいあの頃に戻りたい方はぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか?

 

開催情報

 

開催期間:
2018年1月18日 ( 木 )〜8月31日 ( 金 )

営業時間:
11時〜21時

開催場所:
 〒104-0061 東京都中央区銀座2-2-14 マロニエゲート銀座1の4F

入場料:
各料理代金のみ

予約について:
このカフェは以下のような営業体制です。

 

 

11時〜17時30分→完全予約制

17時30分〜21時→空き次第案内

 

 

基本は予約になりますが、キャンセルが出れば都度予約をすることもできます。僕は飛び込みで行ったら、偶然一組キャンセルが出たため並ばずに入れました!

しかしそこに期待はせず予約した方が無難かと思います。

 

 

 

view raw