ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

『筋肉食堂』(水道橋)は美しい女性の筋肉と共にあり!うんまいヘルシーお肉をもぐもぐしてきた。


スポンサードリンク

 

 

 僕のブログを読んでくださる方にはおなじみでしょうか?僕のデブネタは?最近はちょっとほんとにやばいなって思うようになりました って毎回言ってる

 今までは、食事の後にお腹が膨れても(ちょっとお下品ですが)お手洗いでスッキリしてしまえばお腹の余計なものが出て行くので多少お腹はへっこんでおりました。

 が、近頃それも無くなってきた模様。ゆえん、本格的に脂肪が貯まってきたのでしょうか。体の輪郭は普通だけど下腹部だけぽこっと出てるという一番親父くさい太り方をしています。もういっそのことわかりやすく太りてえよ……。

 
 そんな折に、僕の(数少ない)友人から連絡が。なんと、僕の体を気遣いとある飲食店を紹介してもらえることに。「ぶらりさんにオススメの場所紹介するよ!記事にして!」とのこと。

 その友人は女性なのですが、毎朝6時に10kg走ってプールに行き、サプリを欠かさず飲み、コルセットをつけながら運動し、骨盤矯正も行う健康ガチ勢。決してアスリートではないので、どこを目指しているか不安になります。

 そんな彼女が紹介するお店なので、当然健康志向の店だろうと察しはつく僕。「野菜たっぷりオーガニックなんちゃら」みたいに意識の高そうなお店かしら……?それとも「豆腐ハンバーグ専門店」みたいな……?

 

 

膨らむ想像を抑えつつ、こちらに訪問

 

f:id:hitomishiriman:20170819145228j:plain

 

筋肉食堂……?

 

 

 

 なんだここは……?なんだこのネーミングは……?意識の高いオーガニックベジタブル牧場みたいなやつじゃないのか……?あまりにも直球すぎるネーミングにやや面食らう僕。どんなとこなのか友人に聞いて見ました。

 

 

 

 

ねえ、ここどんなとこ?飯屋ってのはわかるけど…… 

 

 

私も初めて来たからわかんない

 

 

 

 

知らねえのかよ。
おすすめとは一体なんなのか。完全に毒味部隊のようです。

 

 

 

 

 

 

一体どうするんだ・・・?

 

 

 

 

 

 

 もし地下で野生のマッスルたちが飼われていてそいつらの筋肉を調理している食堂だったら……。

 

 

 

 

 そしてここの料理を食べた客ももれなく地下のマッスルたちの一員になるみたいな、注文の多い料理店的なあれだったら……?少なくとも日の出食堂見たいなほのぼの雰囲気でないことだけは確かです。

f:id:hitomishiriman:20170819145340j:plain
 恐怖心と「なぜこんな場末のスナックみたいな看板なのか」というツッコミは心にしまい、地下へと下ります。扉を開けるとそこには、調理されまいと必死ににげる野生のマッスルの姿が……!

 

 

 

 

f:id:hitomishiriman:20170819145535j:plain

わあ、おしゃれ

 てっきり包丁を持った調理人から野生のマッスルたちが逃げ惑っている姿を想像していた僕からすると予想外の内装。いたって普通におしゃれな飯屋な雰囲気です。

 

普通におしゃれな飯屋……

f:id:hitomishiriman:20170819145754j:plain

 

おしゃ……

f:id:hitomishiriman:20170819145836j:plain

 

 

 普通の飯屋にダンベルとプロテインってあったかな……?まあいいでしょう。とりあえず、狩られる野生のマッスルはいないようで一安心して友人と着席します。すると「いらっしゃいませー!」とこちらへ来る店員さん。

 

 

 

f:id:hitomishiriman:20170819150118j:plain

強い(確信)
 なんだこれは、女性店員さんの足の筋肉の綺麗さが半端じゃない。相当気合の入った鍛え方をしている模様。間違いなく男性でもワンショットで沈むレベルの筋肉。迷いのない恐ろしくいい蹴りを放ちそうです。やはり野生のマッスルを捉えるために鍛えているのだろうか?そんな彼女が持って来たのは、

 

「お通しのプロテインですー!」

f:id:hitomishiriman:20170819150354j:plain

 

 

 

 ーーー笑ってはいけない食堂24時でもやってるのか?聞いたことない。プロテインってそんな居酒屋のお通しみたいなノリで出すもんだっけ・・・?

 人生初プロテインな僕。恐る恐る飲んでみると、あら、意外といける。ココア味で普通にうんまい。お通しを味わったらばメニューを注文。どうやらステーキ的なメニューもあれば、ささみ系の健康的なものもある模様。

 ただ、店の名前から考えると健康志向のメニューこそ本領発揮ということは感じます。
ということでこちらの鶏胸肉の蒸しステーキのごま味付け(1380円税別)を選択。

f:id:hitomishiriman:20170819150711j:plain

 前回の山盛りステーキとは打って変わって、脂感ほぼゼロ。筋肉さっぱりしたささみのステーキに玄米、そして新鮮なお野菜のサラダとスープ。THE健康志向というメニューでしょうか。玄米とかいつぶりだろう……。本当は普通にステーキ系を頼もうかとも思いましたが、せっかくですし普段は食べないようなヘルシーメニューをもぐもぐします。

 

f:id:hitomishiriman:20170819150838j:plain

まずは主役のささみをいただきます。ひとまずゴマだれをつけずにパクリ。

 ……お、これはちょっとイメージと違うぞ。そもそも僕のささみのイメージは「少しパサついてる」「あまり味がなさそう」とか、ややマイナスイメージなもの。典型的な油物大好き勢につき、ヘルシー料理は口に合わなそうという印象がありました。

 ですが良い塩梅に肉汁が染み出し、ジューシーなお肉の感じを引き出してくれています。この脂
も「うへえ……」というものでなく、非常に口当たりさっぱり。あくまでお肉から染み出した自然の脂、というイメージでしょうか?これはうんまい、もぐもぐ。

 

 

 ゴマだれをつけても、これまた別の味わいでうんまいです。

f:id:hitomishiriman:20170819150931j:plain

 市販のドレッシングのような妙な酸っぱさはありません。タレの中にはナッツがあり、アクセントにコリコリ頂けます。不思議とナッツとささみがベストマッチしますねえ。ほんのり香ばしい香りが食欲をそそります。

 

 

f:id:hitomishiriman:20170819151049j:plain

 そして玄米を久々に食べた僕。そう、この麦の風味というか雑穀の風味というか……。健康と引き換えに白米のもっちりを置き去りにした感じ、これがまた良し。白米とは全く違う少しパラパラした舌触りが、何やら懐かしい感じがします。

 

 

f:id:hitomishiriman:20170819151356j:plain

 サイドメニューのサラダとスープもこだわっています。まず、サラダのドレッシングはテーブルにあるのでお好きなものを一つ。僕は塩ダレレモンを選択しました。野菜も肉と同じく健康志向で、新鮮さは抜群。非常にシャッキシャキでございます。ドレッシングもやはり健康的。かけても脂っぽさがほとんど無く、心地よい酸味がキュッとお口を楽しませてくれます。ゴマだれと共にこだわってるのかなあ・・・。

f:id:hitomishiriman:20170819151419j:plain

 スープに関しては前回の肉の村山とは真逆。さっぱりめなコンソメのお味。中には砕いたささみのお肉が入っています。主役のさっぱり蒸しステーキよりもちょっと濃い味くらい。もし、健康的でさっぱりめな食事にほんのちょっと刺激が欲しくなったら、一杯。そんなスープです。

 

 

ラストはパプリカをささみで巻いて、残りのソースをたっぷりと。

f:id:hitomishiriman:20170819151517j:plain

 

綺麗に平らげました。ごちそうさまです。

f:id:hitomishiriman:20170819151637j:plain

 

 さすがに健康なお食事だけあって量も程よい。まさに腹八分目という感じで、普段腹120分目まで食べる僕は久々に「まだ入るかも?」な食事を体感しました。正直、大食いの人はもしかしたら物足りなくなるかも。でもたまには体を労わり、健やかなお食事を取るのもありかもしれませんね。余裕ができたら週一くらいで食べに行きたいなあ。

 

 

店舗情報 

 

関連ランキング:ステーキ | 水道橋駅九段下駅後楽園駅