ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

卵感ゼロの白いオムライス!高円寺『Ailnoir(アイノワール)』でふわふわな泡立ちを体感した


スポンサードリンク

 

 

ツイ廃はやはり良いことがありますね。

僕は帰宅時間はもちろん、トイレ中、食事中、寝る前、仕事中、めんどくさい*斜線人といる時、等々一日の様々な場面でツイッターをいじ繰り返します。下ネタたーのしー!!

もはやライフスタイルの一つに組み込まれておりまする。

先日いつも通り、好きなあの子のツイートの監視「ツイッターから得られる有益な情報はないものか?(キリ」と巡回していましたところ、とあるアカウントから気になる情報をキャッチ。

 

アイノワールでは、真っ白ふわふわなメレンゲオムライスが食べられる!!

 

 

もはや元ツイートは忘れましたが( おい )、こんな文面。そのツイートを見るとね、一面真っ白な料理がタイムラインに乗っているわけですよ。

 

 

ほう……これでオムライスとは……?

 

 

と気になったら、すかさず僕の『今度食べに行く予定リスト』に追加しちまいます。

 

高円寺『Ailnoir(アイノワール)』へ

 f:id:hitomishiriman:20180208181613j:plain

訪れたのは高円寺にある『Ailnoir(アイノワール)』さん。大通りから一本入った場所に店舗を構える、こじんまりとしたお店です。

見た感じ、個人経営のカフェという感じ。オシャンティーや……。すごく女性が好きそうだし、カップルがデートで使いそうな雰囲気でございます。

 

f:id:hitomishiriman:20180208185322j:plain

ああ、店内もおしゃれだ。静かに食事をするには最適な雰囲気。

 

 

 

というよりも僕以外客が全員女性、あるいはカップルだフザケンナヨ。

 

少々の怒りに震えながらメニューを拝見。

f:id:hitomishiriman:20180208185112j:plain

あら、可愛らしい。特に『ランチオーダー可能』の文字が、パワポに慣れてない人っぽくてさらに可愛らしいですね。

そしてお目当のメニューは左上のチキンピラフの鉄板ふわふわオムライス800円。メニュー写真で見ても確かに白いですねえ。ついでにデザートでクリームブリュレ400円も注文しましょう。

  

白いメレンゲオムライス登場

f:id:hitomishiriman:20180208182446j:plain

 

んんっ??

 

f:id:hitomishiriman:20180208182649j:plain

 

ンンンンんん????

 

 

 

これは本当にオムライスなのか??

 

 
 
と、誰もが疑ってしまうような見た目。

だってねえ、どう見たってメレンゲじゃないですか!白くてふわふというのは把握していましたが、まさかここまでとは……。

オムライスの卵といえば、~~のような黄色いふわふわ卵がとろおおおおお!というのが普通。

なのにこちらは卵感は一切なし。僕らの知るような、フォークで割るととろーりとした中身が流れ出るちょっと憎いアイツの姿は存在していません。

香りは焼いた卵なんです。しかし見た目はどうみてもメレンゲ。これが本当に卵だとでもいうのか……?

 

f:id:hitomishiriman:20180208183003j:plain

f:id:hitomishiriman:20180208183008j:plain

スプーンですくっても、腕に伝わる感覚はメレンゲそのもの。少し勢いを込めてすくうと簡単に弾けてしまいます。

注文後にキッチンからミキサーの音が聞こえてきたので泡誰しているだろうなとは思っていましたが、ここまで泡立ちが強いとは……。

さあ、全く味の想像がつきませんが、早速一口いただきます!

 

 

 

おお!食感にも卵感はマジでない!卵の風味は、デザートのような甘さを醸しながらとしてふんわりと漂っています。

甘い卵の風味の後に続き胡椒の味も広がりますねえ。そこそこ癖の強いツンとした味わいです。少なくとも普段のオムライスのような卵はイメージしないほうがいいでしょう。

卵の甘さが漂うメレンゲが、ピリ辛胡椒とともに一瞬弾け飛んでいきます。舌触りは卵ではなくビールの泡立ちのようなイメージですね。

 

f:id:hitomishiriman:20180208183722j:plain

f:id:hitomishiriman:20180208183747j:plain

下を掘り起こすと、こんがり焼き目のついた香ばしい卵を発見!表面はメレンゲ状態、下部には火の通ったこんがり卵がしっかり控えていますね。網の目があるように、普通の半熟卵よりも比較的空気が織り込まれています。

 

f:id:hitomishiriman:20180208183618j:plain

さらに下の方から、卵で埋もれていたチキンライスを掘り起こしパクリ。

これがアッツアツで最高!ゴロンと中に仕込まれたチキンが非常にジューシーで、こちらもピリリと濃厚な味付けのライスです。かなり食べ応えはありますねえ。

 

f:id:hitomishiriman:20180208184057j:plain

で、このピリ辛なチキンライスに甘いメレンゲを乗せるとどうなるのかというと、なんとも不思議な食感に。

『非常に軽い口当たりのメレンゲと、ガツンとお腹にたまる男飯なチキンライス』ーーー正反対の食感が混ざり合うのですが、ぶっちゃけ別で食べた方が僕は好き。

メレンゲは量が多いので、正直飽きるんですよねえ。途中からそれこそビールの泡のような感じになり、

 

 

ウーーーーン……?

  

  

となんとも言えない感覚に。ほら、ビールの泡って味はそんなにしないじゃないですか。あの感覚です。

胡椒の風味はありますが食感は泡を食べている感覚なので、妙にモヤモヤした気分になりますね。

せっかくなのでデザートも注文。

 

f:id:hitomishiriman:20180208184621j:plain

大好きなブリュレキャラメルをいただきました。

 

f:id:hitomishiriman:20180208184720j:plain

パリパリのカラメルが香ばしく、甘さの中にもほんのり苦味を感じる!出来立てなので結構ホット。

対して下のプリンはとろとろの冷え冷え。卵の風味がかなり強く滑らかな舌触りで溶けて行きます。

デザートまで頂いたらごちそうさまでした! 

f:id:hitomishiriman:20180208185047j:plain

 

まとめ

オムライス自体はとても美味しかったです!チキンライスは食べ応えのある濃い味付けで、メレンゲ口でとろける圧倒的なふわふわ食感でした。ブリュレもカリカリのカラメルがたまらない……。

しかしメレンゲの量が多いので、ずっと食べてると泡っぽい食感に少し飽きてしまったのが本音。甘みもあるので少しくどくなってしまいました。

個人的にはもう少しチキンライスの量を増やして、メレンゲは控えめになるとよりGood。

ちょっとくどいメレンゲよりも、ガツンと味付けされたチキンライスにもっとがっつきたいのですん。

ライスとメレンゲの量を調節できるような注文の仕方があるとより良いですねえ。

 

営業時間や場所等 

 

関連ランキング:自然食 | 東高円寺駅高円寺駅新高円寺駅

 

 

 

view raw