ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

2017年も終わるのでぬるっと今年を振り返る


スポンサードリンク

 

 

f:id:hitomishiriman:20171227212819j:plain

いやあ、早いものでもう2017年も終わろうとしています。この記事は予約投稿で流れていますので、本物の僕は今頃福島の祖父母の家でのんびりテレビを眺めていることでしょう。紅白歌合戦に安室と桑田を出演させたことは評価しよう、NHK

この時期は多くのブロガーさんが振り返り記事を書いていることと思います。人によっては毎月書いている方も。なので僕もその流れに乗っかってみました。

思えばこの年末の振り返り記事、去年はブログへのやる気が皆無だったので書いてなかったんですね。ずーっと仕事でブログなんて知らねえよ状態で……。

 

ちなみに一昨年は書いていました。このころはまだブラック企業だとは知らなかったものですから余裕があったんですねえ。

hitomishiriman.hatenablog.com

うーん……今よりも文章が拙いというかなんというか……残念というか。イケハヤに憧れていた時期でもありましたので、どことなく似た文章になっていたのを覚えています。

さてさて、そんな2017年はプライベートでもブログ的にも色々と変化をした年でございました。

 

退職というビッグニュース

プライベートでの大きな変化といえば、やはり『退職』でしょうか。今年の6月20日を以って前職をやめました。その時の気持ち等はここら辺の記事でまとまっています。

hitomishiriman.hatenablog.com

 

hitomishiriman.hatenablog.com

いやあ、まだ半年なんですねえ。なんだかもう遥か遠い過去のように思えてきます。

去年の今頃は、毎月残業80h~100h程度。あまり残業しない月でも60h以上は超えていたというまさに暗黒期。

ひたすら職場と自宅の往復でマジで「今何やってんだろう感」が凄まじく積み重なっていた時期でした。

前職は『よくいえばアットホーム、悪くいえば安っぽいサークル』のような雰囲気で、精神論が支柱に来ているような会社。

なのでやたら「自分でこの状況をどうできるか考えよう!」と要らぬポジティブ精神を発揮させていました。いやそれ考えるのが経営者の役目じゃね?という本音は胸に込めつつ……。

やめた時はやはり不安で不安で仕方なかったですねえ。もともと大学卒業してからフリーターだったので「たった一年ちょっとの正社員経験しかなくて大丈夫かしら?」とモヤモヤしておりましたなあ。

実際やめてみれば、現職はかなりホワイトな派遣社員。福利厚生バッチリでカレンダー通り休めるし、残業は基本無し。

もし残業してもきちんと満額払われますし、職場自体も特にゴリゴリノルマを追い求めることもなくのんびりと働いております。

ちなみに僕は今年の年末年始、12連休をもぎ取りました。去年は12/31と1/1しか休めなかったことを考えると凄まじい進化だなあ……。

もうこうなると『正社員でいる意味とはなんだろう?』という哲学に行き着きますね。

料に見合わない責任を負わされ、残業も多く、嫌な上司と毎日顔を付き合わなければならない……。周囲のそういった話を聞くたびに、

 

 

あ、正社員無理だわ

 

と暗い気持ちになっています。

もちろんボーナスや将来的な保証は正社員が有利。しかしそのために毎日毎日ストレスに耐えなければならない生活って、めちゃくちゃ怖くないかな?とも思います。

いや、そもそも年金制度や社会保障も明らかに崩れそうな気配しかしませんし、そのストレスの対価すら得られない可能性もありますよね……。

とまあ、退職したことに関しては語りつくせないほど色々な思いがありますがそれはまたの機会に。

今度はブログ面での2017年を振り返りましょう。

 

 

初めての1万PV達成!

 

これは今年の8月の出来事ですね。それまで200pv/日が最高だった当ブログ。しかし『キモい展』というイベントレポート記事が鬼のように頑張ってくれたおかげで無1万PVを達成できました。

 

hitomishiriman.hatenablog.com

 

いやあ、この時は嬉しかったですねえ。

それまで、イケハヤを真似した劣化版オピニオン記事を書いたりFacebookに投稿してみたりと迷走気味だったブログ。

どんなに書いても一向にアクセスが上がらずテンションが下がり始めていた時に、この達成。実に喜ばしい気分でした。

実はこのキモい展の記事は、前職をやめる一週間ほど前に書いた記事。これはタイミング的に、

 

 

よく今までわけのわからない会社で頑張ったな。お疲れ。ご褒美にこの記事をきっかけに1万PVを与えよう。

 
という神様のプレゼントなのかもしれません。ありがとう、神様。

今ではやや下がってしまいましたが、キモい展が終わった後もドメインパワーやその他の記事の上昇もあり毎月1万PV以上はキープしています。


まあここからが壁なんですけどね……。正直最近はあまり変化無し。なので来年はひとまず5万PVを目指してひっそりと記事を書いていく所存です。

人から見れば「達成するのおせえ!」と思われるでしょうが、多分これくらいの人が多いのかなと。

よくブログで話題になる「半年で数十万PV達成」って、あれ宇宙人ですよほんとに。

自分でやってみてわかりましたが、ほとんどの人は亀のようなスピードでしか上がらないと思います。

いや、そもそも一年経てばほとんどの人が入れ替わってますし、継続しているだけで儲けもんなのかもしれません。

なので密かにそこだけは誇ろうかなと思っています。 

 

ブログの繋がりが爆発的に増えた

これは誇張ではなく去年より、いや半年前よりもブログ経由の繋がりが一気に増えました。忘れもしない、人生初のオフ会はこれ。

www.issizzz.com

 

懐かしい、もう夏の出来事なんですねえ。

日本一ハードルが低いとか言ってますが、主催者の姿を見たらどう考えても参加を躊躇しかねないオフ会。

頭のおかしい優しいお兄さんの周りにはやはり変な人が多く集まり、

 

 

マジでブロガーって変な人ばっかだな

 

という気持ちが確固たるものになったのもこの会です。

 

この直後は別の方主催のオフ会に参加し、そこに参加した初対面の方を家に泊めたり、名古屋で個別でブロガーさんに会ったりと、ネットからリアルへの繋がりが格段に増えていった僕。

去年は仕事しかしておらず、ブログもほとんど書けていなかったのでかなりの変化と言えるでしょうねえ。いやはやマジで黒歴史……。

そして僕はこの後からオフ会を主催するように。

 

hitomishiriman.hatenablog.com

 

hitomishiriman.hatenablog.com

 

いずれも多くの方にお越し頂き感無量でございました。

いろんな方のオフ会にはそれぞれの楽しさがあります。しかしやはり主催する方が好きなようにできて面白いですし、好きなように動かせるのが魅力的。

主催はなかなか大変でご意見もいくつか頂戴しましたが、その分受け身のオフ会参加より気持ち良さが倍増でございました。

というよりも、冷静に考えると四ヶ月で三回オフ会開催ってなかなか頭のおかしい頻度。だいたい半年に一回とかなのに……。

来年もオフ会したいなとは考えていますが、さすがに一ヶ月スパンで人数集めるのを回すのは物理的に厳しいので、もっと別の形を取ろうかなと構想しています。

 

なんとなくブログの方向性が見える

ブログは趣味がある人が強いーーーこれは僕の中で揺るぎないものです。

車が好きならそのブログを書けるし、デザイナーならそれを生かした記事を書ける。

特に漫画考察記事は、自分が好きなことで確実にアクセスを集めやすいので、書いている側としても相当楽しいでしょう。

対して僕にはこれといった趣味はありません、本当に。特段物欲もないですし、好きな漫画もない。

ゲームもしないですし、ガジェットに興味があるわけでもない。ブログをやる上では結構厳しいんじゃないかなと思っています。

その証拠にブログ初期はイケハヤを真似して二番煎じのオピニオン記事ばかりあげていましたし……。

そんな僕は最近、食レポやイベントレポート記事を中心にあげています。もともとこれは趣味ではなく、食べ歩きをしたいとも思ったことがありませんでした。

しかし実際やってみてわかったんですが、これ結構自分の性に合っているんですよね。小難しいことは考えず、美味しいものを「美味しい!」と表現し、面白いものを「面白い!」と表現する。

いわゆる趣味みたいにハマるということはありませんが、気軽にふらっとお店に寄れたりするところが性にあう理由かもしれません。

しばらくはこれに近しい方向性でやっていこうかなあ。たまにオピニオンも書いたり。

 

目立つブロガーが全てではないと知れた

去年まで僕の中でのブロガーとは、イケハヤはもちろん、八木くんだったりあんちゃさんだったりと、いわゆるプロブロガー界隈の方が全てでした。

実は彼らのイベントにも参加しましたし、サロンに入っていた時期もあります。

どうしても目立つので目に入っちゃうんですよね、彼らが。よくツイッターやフェイスブックのタイムラインに流れてきます。

さらにそこにファンがわちゃわちゃとコメントをつけまくるので「おお?!この人すごい人なんだ!」と無条件に信用してしまう。

僕もこの頃は「顔出しして炎上させたい!」とか「議論を巻き起こしたい!」とか思ってたなあ……。

しかし様々なオフ会やツイッターを通じて色々なブロガーさんを知るたびに、考えの狭さを思い知らされました。

今僕の周りには凄まじい結果を持っている方がわんさかいます。そのほとんどが、プロブロガーとは全く違う手法を持つ方々。

いつも下ネタしか呟かないのに収益が月に7桁とか、全く顔出しやサイト公開をせず100万PV越えとか……。

彼らは安直に炎上を起こしたり、顔出しをすればいいという考えは持っていません。正しくコツコツと、あくまで冷静にストイックに半端ない結果を叩き出す方々です。

本当に凄まじい化け物がいるもんだと未だに驚いています。靴を舐めるので毎月2割分けて欲しい。

これからながーくブログを運営していくには、炎上や間違った方向の自己主張ではなく、もっと彼らのように淡々と続けていくのが良いようですね。 

 

来年もしっかりダラダラ運営

以上が今年の振り返りです。気づいたら久々に長文を書いてました!きもいね!

来年はしっかりとアクセス数も追っていきます。が、妙な方向性に走ったりはしません。

幸運にも前職より時間が取れやすくお金もたまる状況ですので、このお金と時間をうまく使いながら、時にサボりつつ時にしっかりとブログを書いていこうと思います。

来年はもっと美味しいところも行きたいし、面白い場所にも行きたいなあ。

ブロガーさんはそういったサブカル(?)的なものが好きな人が多いイメージなので、どんどん繋がりも増やしていきたい。

さて、今年もあとあと28時間(この投稿が30日の20時)。普段テレビを見ない僕ですが、大晦日くらいは紅白でも見ながらのんびりしていきます。それではみなさま、良いお年を〜。  

 

 

 

view raw