ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

はみ出る一本穴子がドーーーン!『天成』(池袋)でちょいしっとりな天丼をいただいてきた。


スポンサードリンク



ーーーやはり、誰かが「美味しい」と言ったご飯というのは非常に当てになります。

先日書きましたが、僕は最近ご飯屋さんを知り合いのFecebookから見つけることが多い。

せっかく食べに行くのだから当然美味しいものを見つけたいですし、その面だと自分の知っている人が食べたお店というのは非常に心強い情報源。

自分でお店を見つけるという楽しみも、もちろん作れる。しかしそれは『時間のある時にしかやれない』という条件付きでもあります。

日中の時間を縛られるサラリーマンからしたら、時間は大切。勤務後にフラフラ美味しい店をたまたま見つけるのは難しいのです。休日なら良いですけどねえ……。

というわけで今回もそんな情報を元に見つけたお店へと行ってまいりました。

 

天丼の店『天成』

訪れたのはこちらの池袋にある『天成』というお店。
f:id:hitomishiriman:20171221190217j:plain
大通りに面しているので比較的わかりやすい場所にはありますね。

店内は厨房を中心にカウンターがぐるっと。
f:id:hitomishiriman:20171221190151j:plain
おお、これだと天ぷらを揚げる様子をまじまじと拝見できます。

メニューは定食を始めとし、おつまみ系やアルコール類も豊富。ちょい飲みにも良いお店です。僕が行った時も常連さんとお店のご主人がのんびり雑談をしておりました。
f:id:hitomishiriman:20171221190322j:plain

f:id:hitomishiriman:20171221190349j:plain

f:id:hitomishiriman:20171221190402j:plain
定食屋というより『待ちの小さな居酒屋』という感じでしょうかね。

今回はこの中から穴子天丼(830円)をチョイス。さらにサイドメニューの牛すじ豆腐(500円)も注文しましょう。

さあ、注文を伝えるとご主人が一言。

 

 

あー、牛すじなんですが今ちょうどストックも含めて作り始めたので30分くらい待ちますねえ。それでも良いですか?

 

ほうほう、それはそれは……。ちょっとかかりますがしっかり煮込んでくれるなら全然待ちましょうぞ。特に急いではおりませんし。あ、おそらく毎回待たされることはないと思いますよ。今回たまたまストックがなかった故に待ったのかと思われます。

 

ガツンと一本穴子を食らう!

30分ほど焦らされ出てきたのはこちら!
f:id:hitomishiriman:20171221190512j:plain
ほう……。

f:id:hitomishiriman:20171221190557j:plain

f:id:hitomishiriman:20171221195058j:plain
ほう!!はみ出てますねえ~えええええいいですよおおおおおおお~!ご飯一面を埋め尽くす天ぷら。というかほぼ穴子だけで1/3を占領しています。これは完全に領空侵犯(意味不明)。

穴子を持ち上げると、大きさゆえにデローンと……。
f:id:hitomishiriman:20171221190701j:plain
それなりの重みを感じる穴子くん。う~~~ん、これは大きいからしてええフグタくうううん。

いざ、丼からはみ出た部分をパクリ。

 

 

ん〜〜なかなかに軽やかな食感。穴子の身自体もよく煮込まれ非常に柔らか。タレがめちゃんこに染み込んでおり、味濃いもの好きな僕は大満足な味わいです!
f:id:hitomishiriman:20171221191208j:plain
この通りご飯にまでしっかりしみこんでますよおおおおお!大黒屋の天ぷらと同じく隅々まで味を行き渡らせ、手は抜きません。

衣の食感は『しっとり7割、サクサク3割』といったところでしょうか。大黒屋は一切サクサクしない方向に振り切っていましたが、今回はまた別の味わい。味が染み込でる衣と、サクッと程よい食感の衣。僕はどちらも好きですぜ。

穴子はこのような感じの断面。
f:id:hitomishiriman:20171221191315j:plain
どうなんでしょう?僕は「やや衣が厚いかな?」という印象なのですが。穴子の身ってこのくらいのものなんでしょうか?欲をいえばもっと厚みのある穴子だとより美味しいかなあ。

ですが、衣にしっかりタレが染み込みそれが穴子のうまさを増幅させているので味は問題なし。それにこれでも充分穴子の柔らかさは味わうことができます。僕が大食いなだからこう思うだけかな。

穴子以外の具材もパクリ。他にはナスとカボチ、それにピーマン(?)も入ってますね。
f:id:hitomishiriman:20171221192153j:plain

f:id:hitomishiriman:20171221192211j:plain

f:id:hitomishiriman:20171221192221j:plain
いずれも結構な肉厚!ナスは中身がしっかり詰まっており脂がしみてジューシー。かぼちゃもかなり分厚く切ってありますね。一口噛むと結構な甘みがあります!

お次は牛すじをパクリ。
f:id:hitomishiriman:20171221192454j:plain
なんだか思っていた見た目と違いますねえ。僕の中では牛すじは『茶色く煮込まれた、ほつれるようなお肉』です。これはコラーゲンに近しい見た目ですね。

パクリ、と一口。

むむ!やはり思ったよりも歯ごたえあり!ちょい硬めのコラーゲンといったところでしょうか。トロおおおっとしている牛すじとは全く違いますね。ガッツリとした歯ごたえが癖になります。
f:id:hitomishiriman:20171221191755j:plain
このように、透明なコラーゲンの部分と焼肉のように火が通ってる部分が綺麗に分かれていますね。

コラーゲン部分がお肉とは思えないプリプリっぷり(ギャグではない)。歯ごたえの良いゼリーをいただいてるような食感です。
f:id:hitomishiriman:20171221192555j:plain
対して焼肉部分(と勝手に呼ぶことにする)は普通にジューシー。コラーゲンのプルプルな歯ごたえとは違う歯ごたえを楽しめますねえ。

f:id:hitomishiriman:20171221192344j:plain
こんにゃくも一緒に入っているのでもう訳の分からぬくにゃくにゃパーティータアアアアアアアイイム!

ただしスープが若干辛いので注意!おそらく胡椒でしょうか?もしかしたらちょっと唐辛子的な要素もあるかもしれません。もちろん激辛ではないので、よほど辛いものが苦手でなければちょうど良いアクセントになっています。

天丼も牛すじのスープもあっという間に平らげました。ごちそうさまです!
f:id:hitomishiriman:20171221192817j:plain

 

まとめ

本日は街の小さな居酒屋っぽい天丼屋でどでかい一本穴子をもぐもぐしてきました。「もう少し身が厚いとより嬉しいかな?」とは思いました。

しかし、味は抜群に染み込んでおり僕の舌へのインパクトは充分。やはりご飯の隅々までタレが行き渡るのは尊いですなあ。

牛すじの食感も切れるようにとろける味わいかなと思いきや、コラーゲンに近しくかなり歯ごたえのあるプリプリ感。歯ごたえ抜群で食べ応えがGoodです。

今度は別の天ぷらを食べてみようかしら。質はかなり期待できますねえ。

 

店舗情報 

関連ランキング:天丼・天重 | 池袋駅東池袋駅北池袋駅

 

 

view raw