ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

このためだけに遠出する価値あり!静岡の炭焼きレストランさわやかのハンバーグを貪ってきた!!!


スポンサードリンク

 

 

 最近はすっかり「食レポブログ~ときどき、オピニオンや書評とか~」の様相を呈して来たこのブログ。そんな食レポブログとしては「絶対に死ぬまでに食いたいぜ!!」というグルメを先日、ついにいただいて来ました。

 それが、あの有名な「炭焼きレストランさわやか」のハンバーグ。噂はかねがね聞いていたんですよねえ。静岡限定のチェーン店にも関わらず、その味を求めにわざわざ全国から足を運ぶ方も少なくないというさわやかのハンバーグ。

 僕もいろんなハンバーグをもぐもぐして来ましたが、王者とも言えるさわやかだけはまだ味わったことがありませんでした。

 そんなさわやかをついに!!ついに!!!ブラック企業から脱しお金に余裕ができたので!!!!食べに行って来ました!!!!!

 

到着早々人気に嫉妬

僕が訪れたのは炭焼きレストランさわやか御殿場インター店。

f:id:hitomishiriman:20170923165935j:plain東京から行くとすると、ここが一番近いようですね。各店舗はこちらの公式サイトでチェックできます。

この日は朝五時に起き、開店一時間前の朝十時に行ったのですが、

f:id:hitomishiriman:20170923170238j:plain やべえ、すでにこの行列!しかも開店二十分前に来たお客さんですら二時間待ちと言われていました。さすが屈指の人気店・・・!

 遠方からお越しの方はちょっと朝早いですが、必ず一時間前には現地に着くことをお勧めします。僕ですら注文を受けてからメニューが運ばれてくるまで結局三十分くらいかかったので。

 早めに行っても確実に待つことになるので、お店のすぐ近くにあるTSUTAYAで暇つぶしすることをお勧めします。

 

いざ、入店!

店内はこのような感じ。

f:id:hitomishiriman:20170923170316j:plain この時点で既に美味しそうなハンバーグの香りが立ち込める店内。はあああああああん早く食いたあああああい!内装は普通のチェーン店の感じです。びっくり◎ンキーみたい(禁句)。

 やはり人気店だからでしょうか。カップルや家族連れが非常に多い。てかそれしかいない。

 少なくとも静岡まで一人でハンバーグだけを食べに来るやつはいない。ですがこちとらぼっち歴25年の大ベテラン。ハンバーグ店に一人で入るなんて朝飯前なのです。

 キャッキャウフフしてる者共を掻き分け二人席に案内される僕。メニューですが、今回は一番王道と思われるげんこつハンバーグランチ(1166円)を選択しましょう。せっかくなので、ライス大盛り(54円)とカボチャプリン(216円)も一緒に注文。

 重要なのはソース。さわやかは「デミグラス」か「オニオン」のどちらかから選べるんですね。さわやか先人のブログを見ると、

 

 

デミグラスソースを選ぶのは「相当な覚悟がないと友人から白い目で見られる」とのこと。静岡、怖すぎる。

引用:静岡県民の誇り!「さわやか」の「げんこつハンバーグ」が美味しすぎて絶叫した!これがゴッド・オブ・ハンバーグか!

 

 

 

ほぼ、デミグラスソースを頼む人はいないと思います。
一緒に食事をして、県内県外とわずデミグラスソースを頼んだのを見たことがあるのは1度きり。

結局、あるんか〜〜いっ!と突っ込みたくなりますが、いないことはないと思いますが、絶対的にオニオンソースがお薦めなんです。


引用:「げんこつハンバーグ」静岡の「炭焼きレストランさわやか」でしか食べられない絶品グルメ

 

 

 

ソースはオニオンとデミグラスの二種類あります。

ここはオニオン一択でお願いします。
 

引用:静岡に27年住んでいる私が教える「炭焼レストランさわやか」完全攻略法

 

 

 

へー!そっか!オニオンがいいのか!なるほどね!デミグラスは邪道なのか!よし!

 

 

 

 

デミグラスソースで 

 

 

 

 細けえこたあいいんだよ!好きな時に好きなものを食う!それが食レポの醍醐味だ!文句あるか!僕はデミグラス系が大好きなんだ!でもほんとはちょっと後悔してる

メニューが運ばれてくる前にこのような紙が渡されます。

f:id:hitomishiriman:20170923170410j:plain この紙の端っこを持って立てかけることで、油はねを防ぐ物です。素晴らしい心遣い。ありがとうございます。

 

主役の登場!

そうして出て来たのが、これだ。

f:id:hitomishiriman:20170923170504j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:hitomishiriman:20170923185742j:plain

……GANTZ?

 

 

 

っは!違う違う!ハンバーグか!てっきり普通のハンバーグが出てくるものと思っていたので、ファーストインパクトは強烈。この巨大なボール球で出てくるのか……。

 このGANTZ玉ハンバーグを店員さんがカットしてくださいます。これはもう動画付きが一番良いでしょう。

 

  

ジュージューやかましいいいいいいいい!(褒め言葉)
先ほどまでおしとやかに鎮座していたハンバーグが一転、ロックなジューシーヴォイスを奏で始めます。この音を奏でたくてうずうずしていたことでしょう……。

 

f:id:hitomishiriman:20170923171318j:plain しばらくすると平穏を取り戻したハンバーグ。しかし、一度あの音を聞いてしまったら我慢などできない。もう良いでしょう!

 

f:id:hitomishiriman:20170923171624j:plainうおおおお!とびっくりするくらい赤みたっぷりなレアなお肉に、むしゃぶりつきましょう!!

 

 

 

 

 

っっっっっっっんま

なんやこれ、うますぎるぞ、おい。いや、あれなんですよ。食レポ記事において「うめえ」という感想で始まることほど愚かしいことはないとわかっているのですが、言わせてください。

 

 

 

ばりうめええええええええ!!!!!!

 

 

 

 まずハンバーグの弾力がえげつない。歯で押し込むと「い、嫌だ!まだ食われたくない!」とばかりに瞬間的に抵抗。なかなかの噛み応えがあります。

 一回で崩れ去らないので何度かむしゃむしゃするのですが、その度に肉汁が溢れ出しちゃって、もうパラダイス銀河。ようこそここへ、踊ろうよパラダイスしてしまいそうな勢い。

 中身は先述の通り、レア。かなり真っ赤です。そして舌触りは、例えるなら、大トロ。

 

 

いやいやいや肉なのに魚の舌触りとかww

 
 

って思うじゃん?実際食べたらびっくりするよね、うん。食感がものすごくクリーミー。僕は肉の食レポでクリーミーなんて使ったことないのですが、この表現が一番しっくり来ます。

 お寿司屋さんでトロを食べるとすうううっと溶けていく感触、ありますよね。あれがこのレア肉で起こっているのです。これは焼き加減が難しそう……。

 

f:id:hitomishiriman:20170923191337j:plain レア肉は食べたことがありますが、さわやかのレア肉は大変に不思議な食感。こんなにとろーりいただけるお肉があったんですねえ。ジューシー一辺倒だった僕の肉人生に革命が起きた気分です。

 もちろんジューシー部分のお肉もうんめえです。とろみだけでなくジューシーさもきっちり保持し続けます。肉汁が休む間も無く口の中で追撃、追撃、追撃イイイイイイイ!

 わざわざ県外から行くなんて、どれほどのうまさなんだろうーーーそう思っていましたが、百聞は一見にしかず。これは納得です。大トロのようなクリーミーさと止まらない肉汁祭りを味わえるのはおそらく、ここだけでしょうねえ。

うますぎて着々と食べ進めます。

f:id:hitomishiriman:20170923172105j:plain右半分を食べてもまだ左半分が残ってる。この幸せな。

f:id:hitomishiriman:20170923172211j:plainんふふふ見た目は完全に上質な大トロ、そして食感も大トロです。

f:id:hitomishiriman:20170923172610j:plain 丁寧にナイフで切って行くのですが、弾力が強いので最後まで型崩れしません。普通のハンバーグですとホロホロしちゃって崩れちゃう……なんてことはありますが、さわやかはその心配なし。最後まで「さわやかのハンバーグ」としてお肉を楽しみことができます。

 

食後のデザートにはカボチャプリンをパクリ。

f:id:hitomishiriman:20170923172735j:plainうーん、肉汁の大洪水で大暴れしたお口をリフレッシュ。チョコのカリカリ食感がたまりません。

 

最後の最後まで綺麗にいただき、ごちそうさまでした!

f:id:hitomishiriman:20170923172905j:plain

 

遠方から来るのも納得

 

わざわざハンバーグを食べるためだけに遠出をするなんて非効率ではなかろうか……?何か別の用事で行ったついでに食べた方が良いのでは……?

 

 そんな心配は杞憂でしたね。もはやこのハンバーグ店そのものが観光地。「ハンバーグを食べに行く」という観光をしている感覚になりますね。

 それに東京近辺なら御殿場までは余裕で日帰りできます。僕は新宿から電車で行ったのですが、二時間ちょいで交通費が1,300円くらい。かなりリーズナブル。

 普段仕事に疲れた社畜の方々をはじめ、ちょっと羽を伸ばしたいなんて方にもお勧め。御殿場から山中湖までバスで一本なのでガチの自然にも触れられますよ。

 

店舗情報

今回訪れた御殿場インター店はこちら 

関連ランキング:ファミレス | 御殿場駅

 

店舗情報はこちらの公式サイトをチェック!

店舗紹介 | 炭焼きレストランさわやか

 

おまけ

 そういえば食事後にお店から飴をもらいました。ミント味だったので、これでお口のリフレッシュをしてくださいねということなのでしょう。最後まで素晴らしい心遣いです。

f:id:hitomishiriman:20170923173125j:plain

 

 


そういえばこの日は雨が降ってたな……。

 

 

 

 

 

『雨』の中で『飴』を貪る男。

 

 

 

 

 

 

いや、なんでもないです。

 

 

 

view raw