ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

段々屋(新宿)のジュレたっぷり冷やし天丼が、喉越しバクハツの冷え冷え飯だったぜ。


スポンサードリンク

 

 

 早いものでもう九月。今年の夏こそは女の子とデートして海に行って山に行ってそしてグフフフ、なんていう中学生並みの煩悩をフル稼働させた欲望を抱えているわけですが、当然のごとく叶わず終わった8月。

 せめて気分だけでもムフフな気分を味わいたくて、インスタで水着ギャルの画像をニヤニヤしながら検索する夏でございました。

 そんな悲しみの夏も終わったわけですが、いやあ、まだまだ暑い。九月に入りやや肌寒く薄い毛布1枚くらい欲しい日もある。

 昼間もちょこちょこ涼しい日も挟みますが、それでも外回りをしているとじんわり汗をかく日が続きます。いわゆる残暑。まだまだ冷たいものが欲しくなるなあ。

 

残暑を拭う飯と出会う 

 そんな残暑ですが、思いがけずぬぐい去れる機会がございました。それは新宿にあるこちらのお店へやってきた時のこと。段々屋という天ぷら屋です。

f:id:hitomishiriman:20170909165728j:plain

 以前にも数回お邪魔したことがある段々屋。一言で言えば「そりゃ人気出るわあ」と納得するレベルで天ぷらが絶品。お財布の紐が許すのならば何度でも訪れたいお店です。
 
 店内はキッチンをぐるりと取り囲むカウンター形式。ランチタイムのピークを過ぎた時間に訪れたのですが、すでにほぼ満席(写真は人がいなくなってから撮影)。

f:id:hitomishiriman:20170909170012j:plain

 どうやらテレビにもちょこちょこ取り上げられてるそうでなかなかの人気店。僕のようなぼっちは問題ありませんが友人と大人数で行く際には注意が必要ですねニッコリ。

 先日新宿に行った際に再度段々屋へ伺ったのですが、その時に今まで見たことのなかったメニューを発見。

f:id:hitomishiriman:20170909170329j:plain

 『数量限定冷やし天丼』……?なんだこの心惹かれるワードは?ただでさえ絶品の段々屋の天丼。それが冷やされる……?おいおい気になるだろうが!

 優柔不断の僕もこの時は秒速で焼き味噌冷やし天丼(1,000円)を選択。無論大盛りを注文します。注文時はまだまだ人がいたので、一人注文をさばき、また一人注文をさばき、と自分の順番をドキドキしながら待ち構えます。

 

 

そうして無事対面したのが、こちら。

f:id:hitomishiriman:20170909170920j:plain

天ぷらの具はえび、なす、オクラ、いか、キス(うろ覚え)。そしてなんと、

f:id:hitomishiriman:20170909171015j:plain

ふおおおおおおおおおおおおおゼリーだ!ゼリーがのっている!なんだこれは!

 

f:id:hitomishiriman:20170909171842j:plain

こんがり味噌もあるぞおおおお!!


店員さん曰く、

 

このジュレにタレの味がついてるので、最初はサクサクの天ぷらにジュレを乗せて食べて見てください。あとは焼き味噌をつけて食べたり、だし汁をかけて締めにしたりとお好きなようにお召し上がりください。

 
 おいおいおい食べ方いろいろ過ぎだろう!たった一杯の天丼をいろいろな方向で食べたことがないのでワクワクが止まらないワタクシ。そんなにいっぺんに楽しめるのかい?ここは味のディズニーランドかな?

 

実食タイム 

それではまずは、エビの天ぷらにジュレをたっぷりつけていただきます。

f:id:hitomishiriman:20170909171249j:plain

 むふふふふふ、どうしよう笑いが止まらない。まずエビの天ぷらがサクサク。身もしっかり止まっていて安定のプリプリ感です。

 脂もしみしみしていて、天ぷらのジューシーさも忘れていません。そこにテュルンテュルンなジェルが絡まり、生まれるのは圧倒的な清涼感。

 プリプリで適度に食べやすいホクホク加減のエビを、冷え冷えジュレが包み込み、残暑払いにぴったりな喉越しを作り出してくれています。

 ジュレのお味は、普段天丼にかけられているタレをプルンプルンに固めたもの(そのまま)。どうしてこんなに上手に固形化できるのでしょうか……。

 そもそもの状態が全く違うのに味の劣化が全くない。味も濃すぎるということもなくこれだけで白米のおかずにしたいほど。



というか、おかずにしちゃった。

f:id:hitomishiriman:20170909171408j:plain

 ミョウガの程よいツンがアクセントのジュレご飯も楽しめるとは素晴らしい。いやあ、これはどうやって作っているのだろうか。これはもぐもぐが進む予感……!

オクラもジュレをつけてパクリ。

f:id:hitomishiriman:20170909171459j:plain

 この組み合わせはさらに喉越しアップ。オクラに粘り気があるので、テュルンテュルンなジュレとの相性は抜群。数回噛むだけで勝手にお腹に具材が飛び込んできます。

もちろん味噌も忘れない。イカに焼き味噌をon!

f:id:hitomishiriman:20170909171541j:plain

 今度はテュルテュルではなく、天ぷらのサクサクさが主役。やはり段々屋の天ぷらは普通に食ってもうんめえ。焼きの香ばしさ漂う濃いコクたっぷりの味噌が、殺人的に合わさります。

 また、白米が実に素晴らしい。天ぷらは暖かいのですが、白米は冷え冷え。「冷えた米ええ?」とネガティブリアクションを起こす方もいるかもしれませんが全く問題ありません。

 白米を冷やした時にありがちな妙なベチャつきや、硬くなることは一切無し。一粒一粒が独立したパラパラご飯です。これはご家庭では真似できないですねえ……。

 ここまで食べたら天ぷらも残りわずか。
最後の締めをいただきましょう。味噌を溶かし、ポットのダシを入れて、

f:id:hitomishiriman:20170909171942j:plain

f:id:hitomishiriman:20170909172027j:plain

 

かきこめええええええええええ!!!

f:id:hitomishiriman:20170909172100j:plain

 ジュレのタレ&味噌の香ばしさ&注いだダシ&喉ごしで最強にサラサラ食えるお茶漬けチックな天丼の出来上がり。さらなる喉越しテロを引き起こしてくれよるわ! 

最後にとろとろのナスの天ぷらで〆て、ごちそうさまです。

f:id:hitomishiriman:20170909172238j:plain

食い方汚いのは勘弁な

 

f:id:hitomishiriman:20170909174156j:plain

 いやあ大変に満足。付属のお味噌汁は非常にホクホクなので、冷やしの合間にお口の休憩にオススメです。お漬物はピリ辛なので気をつけてね。

 これが千円でいただけるとはなんとも贅沢。様々なお味で楽しめる冷やし天丼。期間限定なのでお早目にお召し上がりください。もちろん普通のメニューもバチクソに旨い。きっとファンになりますよ。

 

店舗情報

関連ランキング:串揚げ | 新宿駅都庁前駅新宿西口駅