ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

【随時更新】今まで書いた食レポ記事まとたよー!都内のランチや夕飯にどうぞ!


スポンサードリンク

 

 

f:id:hitomishiriman:20170828195635j:plain

 

 

いつも読んでくださる方へ

 いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。いやあ、早いもので100記事を超え、カテゴリも徐々に増えてまいりました。なんとなくお察しいただけてるかと思いますが、このブログは物心ついた時から食レポやや多めでお送りしています。タグが20個近くあるのに食レポ記事が1/5を占めるというデブっぷり。

 今回は、徐々に増えてきたデブたっぷりの食レポ記事をまとめ記事として執筆してみました。本当はもっと細いカテゴリ分けをしたかったのですが、正直それをやるほどの記事数はないため(おい)、シンプルに「今までの食レポ記事の中で美味しかった順」に並べています。ランチや夕飯どきの参考に是非どうぞ。

 ただ、どうしても味は個人の主観によるためあくまで僕の意見という点はあしからず……。

 

 

初めての方へ

 はじめまして。当ブログ「ぶらりぼっち日和」の中の人です。詳細プロフィールはこちらからどうぞ。おそらく検索等でいらっしゃった方もいるかと思いますので、簡単に自己紹介いたします。

 このブログの中の人は1993年生まれ、いわゆるゆとり世代の男です。既卒フリーターから都内の企業に就職しましたが、「しんどい」というゆとり全開な理由で退職。現在都内の某企業で派遣をやる傍ら、ゆるゆるとこのブログを運営しています。基本的にこのブログでは「食レポ」「働くことについて」「書評」等、特にジャンル問わず記事を書いています。

 この記事では、当ブログ内の食レポ記事を「シンプルに僕が美味しいと思った順」にランキング形式で発表しています。細かいカテゴリ分けはしていませんが、是非ランチや夕飯の参考にしてみてください。

 もちろん味は個人の感想なので僕とは違う意見の方もいるかと思います。が、WE○QやRE○RIPと違い全部僕が実際に訪れて書いているためよほどひどいギャップは無いかと思います。ので、安心して参考にしてください。

 

ランキング作成に関して

 

①除外する店舗について

基本的に食レポタグの記事をまとめていますが、以下は除外しています。

 

・カフェ系

・期間限定イベントでの食事

 

シンプルに普通にご飯を食べれるお店のみをランキングしています。

 

②ランキングの基準について

 この記事は「美味しいかどうか」のみを基準に作成しています。なので先述の通り、味の感じ方には個人差がありますのでご了承頂けますと幸いです。味以外の要素に関しては、今回は基準に入れていませんのでこちらも合わせてご了承下さい。ただし、一口コメントで味以外の要素にもちらっと触れることはあります。

 また、記事にしている飲食店は、当然ですが美味しいものを掲載しています。まとめ記事の性質上順位をつけていますが基本全部美味しいので、安心して参考にしてください。 



新しい食レポ記事がたまり次第、定期的に更新予定です。それでは以下からどうぞー! 

↓↓↓↓ 



 

第25位:つけ麺おやじ(新橋)

hitomishiriman.hatenablog.com

 田町の食べ放題イベントに参加できなかった腹いせに、適当に近辺をぶらついた結果みつけたお店。お酢の利いたさっぱりスープがオススメのつけ麺。飲み会後の締めにいいかもしれません。ちょっと入り組んだ場所に入るので若干わかりづらいかも。

 

 

第24位:雅屋(原宿) 

hitomishiriman.hatenablog.com

 オシャンティータウン原宿で、おっさんでも入れそうな数少ないお店。うんまい唐揚げカレーとともにご飯を無限にお代わりできちゃいます。日々消耗する社畜にはありがたい……。 

 

 

第23位:北海道ラーメン伝丸(青山・外苑前) 

hitomishiriman.hatenablog.com

 前職の社畜時代、疲れた体にがっつり投入したラーメン。仕事終わりにフラフラしながら見つけたお店です。野菜がたくさんありますが、やっぱりデブなものはデブ。てかガーリック使いすぎ。 

 

 

第22位:チリマッチャ(池袋)

hitomishiriman.hatenablog.com

 厨二心をくすぐる呪文で溢れるお店。謎めいた横文字を羅列されたら誰でもガッシュのザケルを思い浮かべるでしょうが!あ、でも呪文にばかり気を取られないでくださいね。料理のお味は本格派で美味しいお店。帰りに甘いお土産がもらえますよ!

 

 

第21位:惣菜かざま(北千住)

hitomishiriman.hatenablog.com

 手作り好きならもうね、イチオシのお店。僕も事あるごとに利用しています。うまいし安いという貧乏リーマンの欲望を全て叶えてくれるお店です。しゅうまい一個10円はおかしい(褒め言葉)。帰り道にここでハンバーグとメンチカツを買ってもぐもぐしながら歩くのが至高なんですなあ。帰りにふらっと、手軽に手作り感が楽しめますよ。

 

 

第20位:マッシュルームトーキョー(原宿) 

hitomishiriman.hatenablog.com

 苦離酢魔酢の日に行ってきたお店。きのこ嫌いでも問題なく食べれるお味。店員さんもややキャラ濃い目でおしゃべりするのも楽しいかも。様々な場面で申し分無いので記念日とかには最適であろうチョイス。なんで男と行かなきゃいけんのだ。

 

 

第19位:白カレーの店 1/f ゆらぎ(高田馬場)

hitomishiriman.hatenablog.com

 うんめえカレーとシチューという、似て非なる別物の料理が同居している逸品。異なるメニューの異なるまろやかさがお口の中でマッチする感じは結構癖になるかも。高田馬場からちょっと離れたとこにあるので、酔っ払っいはこの店に隠しましょう。

 

 

第18位:麺屋炙り(北千住)

hitomishiriman.hatenablog.com

 女性にオススメしたい逸品。ラーメン特有の「スープが麺に絡む」という感覚がない不思議なラーメン。僕の食べるものは脂でギッタンギッタンなものが多いのですが、こちらは割と健康寄り。非常にあっさりで健康的にいただけます。詳しくは是非記事をご覧ください(ステマ)。

 

 

第17位:ベラミ(明治神宮前)

hitomishiriman.hatenablog.com

 都会の喧騒から離れてのんびりランチをしたい方はこちら。駅から少し離れているので、時間いっぱいまでお店でのんびりもできます。醍醐味は、良い感じに手作りっぽさを醸し出したメニュー。しばし会社の嫌味な上司、仕事や面倒なクライアント等を忘れたひと時を。

 

 

 第16位:定食酒場食堂(曙橋)

hitomishiriman.hatenablog.com

 濃い味大好きな僕ですが、質の良いあっさりお味も大好き。プリプリお肉でシャキシャキもやしを包んでーーー貪る!ボリュームもたっぷりなので、お代わりしても無限におかずを楽しめます。

 

 

第15位:パンチョ(渋谷)

hitomishiriman.hatenablog.com

 いくつか店舗を展開するパンチョ。リーズナブルにお昼をがっつきたいときは特にオススメ。見た目は「あれ?いけるかも?」と思うのですが終盤になると自分の限界が見えてくる一品です。オーソドックスなメニュー以外にも挑戦したいのう。

  

 

第14位:うまみの楽屋(押上・東京ソラマチ)

hitomishiriman.hatenablog.com

 まさかの料理の全体写真を撮り忘れるという事態。写真詐欺ではなく、しっかり肉厚なトンテキをいただくことができました。ご飯お代わりや卵サービスもあって、色んな味を楽しむことができるぞおおおおお!

 

 

第13位:肉の村山(新小岩) 

hitomishiriman.hatenablog.com

 もうやはり肉の力は偉大。口の中で大海原が止まらない。レア肉ってこんなにホワホワなんですね……。体に悪いと知りつつ、脂が全身に染み渡る。営業で疲れた体に、たまにはご褒美あげてもいいですよね?ね?

 

 

第12位:筋肉食堂(水道橋)

hitomishiriman.hatenablog.com

 珍しくガチ目な健康志向のメニューがランクイン。だいたい体に悪そうなものばかり食べてるのに……。「健康食ってええもんやね」と気付かせてくれた一品。ささみってあんなに美味しいんだ!

 

 

第11位:板前DINIG斬(築地)

hitomishiriman.hatenablog.com

 お高い築地のランチの中でリーズナブルな価格で頂けるお店。1,000円で本格的な海鮮丼、味噌汁、茶碗蒸し、サラダが食べれちゃうのは(きっと)ここだけ。築地で社畜をしているみなさん、是非。ただ、旨いのですが、築地から遠い職場で社畜してるとなかなか食べれないのが難点……。

 

 

第10位:馬力(渋谷)

hitomishiriman.hatenablog.com

 ここのすじ煮込みは気付いたら三杯は頼んでしまう逸品。「旨い」と「体に悪い」は切っても切り離せない存在なのでしょうか?一人飲みや会社の愚痴飲みには最適。昔ながらの美味しい揚げ物や煮込みをもぐもぐしながら、日頃の本音をぶちまけちゃってくださいな。決して初デートでは使わないでください。

 

 

第9位:北大塚ラーメン(大塚)

hitomishiriman.hatenablog.com

 もうチャーシューが食いたくなったらここです。嫌という程、あなたのチャーシュー欲を満たしてくれますよ。一枚一枚もしっかりとした美味しさなので、旨味の爆弾連続投下に気をつけてください。

 

 

第8位:美椒飯店(鶯谷)

hitomishiriman.hatenablog.com

 ぶらり散歩をしている時に見つけたお店。味はもちろん、店内の雰囲気も本格中華っぽい感じで、そういう感覚にハマる人はハマるかも。嗚呼、忘れられぬあのふわふわ感……。割とマジで感動しました。あんな微妙な場所にこんなお店があったとはねえ。

 

 

第7位:弁慶(浅草)

hitomishiriman.hatenablog.com

 中毒性抜群の脂マシマシラーメン。「痩せなきゃ!」という僕の鉄の意思を簡単に打ち砕くラーメンです。二郎系ってこんな感じのハマり具合なんでしょうか?あああああ夜中になると食べたくなる、あのお味な。

 

 

第6位:鷹丸鮮魚店(新宿)

hitomishiriman.hatenablog.com

 もうなんかスーパーの魚が食えない。あまりにも新鮮ホクホクのお魚を食べると舌が変に肥えちゃいますねえ……。揚げ物の衣はサクサク、魚の身もピチピチ、あら汁も出しが滲み出てうまうま、完璧なる海の幸を味わえます。健康を気にする方はちょっと奮発して新鮮なもの、食べましょ!

 

 

第5位:しゅういち(等々力)

hitomishiriman.hatenablog.com

 世田谷の等々力という、社畜でなければ決して行かないような郊外みたいな場所にあるラーメン屋。気軽には行けませんが、仕事で行く機会があればちょくちょく寄っていました。チンケな居酒屋のカレーラーメンとは格が違う旨さ。「旨いもの+旨いもの=超旨い」を体現してくれた逸品。

 

 

第4位:肉めし岡むら屋(新橋・秋葉原)

hitomishiriman.hatenablog.com

 頭のおかしい猛暑散歩の末たどり着いたお店。溢れ出るダシの洪水にもうよだれが止まりません。あの魅惑の大根はどれくらいの手間をかければ作れるのでしょうか?まだまだ暑さが続く今年、スタミナ付けにはぴったりの一品。

 

 

第3位:蒼龍山(渋谷)

hitomishiriman.hatenablog.com

 2位と3位が出てくるまでは文句なしの僕史上最高のラーメンだった蒼龍山。もちろん今でも最高やで。肉好きにはたまらないジューーーーーーシーーーーーーーーなお肉が贅沢に使ってあるラーメンです。もうね、この肉だけでご飯が進む予感。一度、お肉を別皿でも注文して「肉on肉」にして食べましたが、もう、至福でございましたな!!!

 

 

第2位:ジェイズカレー(北千住)

hitomishiriman.hatenablog.com

 お母さんの手作りのカレーとは別のベクトルで最高のカレー。肉、ソース、焙煎カレー、これの三位一体が最高すぎる。ケチケチしないで巻かれた、絶品ローストビーフのマフラーがたまりません。あと、おかみさんがガンガン話しかけてくるのでガンガン返しちゃって大丈夫です。

 

 

第1位:焼麺劔(高田馬場)

hitomishiriman.hatenablog.com

 いやもうね、不動ですよ、不動。まだ食べた数は少ないですが、僕のラーメン人生に衝撃が走った逸品。くどくどしたイメージのあるラーメンのイメージを軽やかに壊してくれました。色んな食感を楽しめるこんがり麺や、自然な甘さ広がるとろーりスープとかもうね、ラーメンじゃないよ。味の宝箱やで?とりあえず早稲田生は駅前で飲み会後にたむろってないで、締めでこれを食べればいいと思うよ。

 

 

 

 いかがでしたでしょうか、あなた好みのお店は見つかりましたか?この記事は随時更新予定ですのでぜひ定期的にチェックしてくださいまし。もっと記事数が増えたらカテゴリ分けもしていくので、皆様の快適なお食事タイムの一助になれればと思います。どこぞのキュレーションメディアのように、行ってないのに行った風な記事を書くような蛮行はしないのでご安心くださいね。ではでは。

 

 

 

view raw