ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

浅草「弁慶」でひたすら濃ゆい脂たっぷり味噌チャーシューをもぐもぐしてきた。


スポンサードリンク

 

 

 

 最近は休日の度にぶらつくことが増えた僕。あらかじめ決めてある目的地に赴くこともあれば、何も決めずにふらつくこともしばしば。というか、最近は行動範囲が山手線の上っちょの方含めた右上半分の地域が多いということに気づきました。

 ここら辺は浅草があったり荒川があったりと、結構のんびりした場所が多いです。まだ歌舞伎とかは見に行ったことはありませぬが、いづれはのんびりそういう場所も行ってみたい。

 
 そんな右上半分の地域を今日もフラフラと。今回は浅草周辺をふらついております。サバンナで餌を探す猛獣のごとき目で「いい店は?いい店はいねえがあ?」としていると、気になる看板を発見。

f:id:hitomishiriman:20170729192036j:plain

 こちらの弁慶というお店。体に悪そうなラーメンが入り口周りに撒き散らしてある……。この肉がはみ出している感じ、どう考えても体に悪いでしょう。

 それになんかラーメンの配置の仕方が昔の雑なテキストサイトみたいなのも気に入った。あの、あれです、素人ながらサイトを作ったら背景画像にイラストがタイルみたいに敷き詰められちゃったアレです。チェーンなのかどうかはわかりませんが、何だか印象に残ってしまったこちらのお店に入ることに決定です。

 

店内はこんな感じ。小綺麗で、見た目的には一般的な店内です。

f:id:hitomishiriman:20170729192039j:plain

 入り口にある食券機でチケットを購入。今回は味噌チャーシュー(1,080円)をぽちります。席について店員さんに食券を手渡し。待って数分でメニューが到着したのですが……。

 

 

 

お待たせしましたー

 

 

 

 

ありがとうございまあっつ

 

 

器がすんごい熱い、なんぞこれ。そりゃラーメンは熱い食べ物、にしても器が暑すぎる。今日はたまたま涼しい日でありましたが、真夏日に出されたらなんか殺人的だろう。びっくりした。
え?暑い日にラーメン食べるなって?うるさい!

 

 

そんな器が熱々のラーメンがこちら。 

f:id:hitomishiriman:20170729192045j:plain

ーーーデブになるぞ。

僕の第六感がそう告げている。スープに浮遊する、おそらく味噌と油のものと思われる塊。鼻に突き刺さる濃厚な味噌の香り。

 

 

「味噌を丸々嗅いでいるのかな?」

 

 

そんな香りです。こんなハイカロリーな予感の飯が僕の体を巡る……。
ううう、もう考えただけでワクワク。前回の天まで突き刺すお肉でもまだまだ、デブに懲りていません。

 

 

それではまずは麺をひと口、いただきます。

f:id:hitomishiriman:20170729192048j:plain

 まず感じるのが「昔ながらの中華麺」感。モッチモチで、どこか古臭い田舎のラーメン屋で出されそうな、あの食感と雰囲気の麺です。一人で切り盛りしているおばあちゃんの姿が目に浮かぶなあ……。この麺にスープがよーく絡みます。

 香りの時点で味噌味噌しい雰囲気でしたが、口に入るともう味噌味噌パーティーの開幕。味噌を丸ごとぶちまけたような強い味噌の香り(当社比)がグイグイと主張を繰り返します。味噌の塊らしき物体が、時々舌で弾けるのもまた楽しい。時たま、ちょっとだけしょっぱいような濃い風味が楽しめるのも醍醐味です。

 

 

スープ単体を見てみると、コレステロール値のたかそうな物体がプーカプーカ。味噌なのか脂なのか……。

f:id:hitomishiriman:20170729192052j:plain

ラーメンを友人と食べに行き、スープまで飲み干すと必ず言われる一言、

 

「死ぬよ?」

ええ、なにせスープまで飲むなんて不健康ですとも。このスープは見た目からしてもうあかん。血液がデロンデロンになりそう。

 

 

 

 

 

でも、でもさ・・・。

 

 

 

 

 

ラーメン屋でラーメンを食べたら最後まで食べつくすのが礼儀ってもんだろう!?僕はそれに従うのである!

 

 

 

 そんないらぬ覚悟を胸にスープを一杯、ズズズっと入れると、もう広がる味噌と脂。非常に濃ゆいお味です。舌の中でとろんと味噌を感じれる、深みのあるスープ。そこにドロンな脂が絡まれば、もうやめられない止まらない。カッパエビセンくらいの中毒性のある飲みごたえです。

 

 

チャーシューは見た目からして殺人的。

f:id:hitomishiriman:20170729192056j:plain

 あああああもう、とろっとろのツヤッツヤ。スープ自身の脂と、チャーシューの脂が混じり合いよりパワーアップした究極体へと変貌を遂げています。むはっとひと口いただくと、いい意味で、全くもって歯ごたえなし。脂と脂が絡まりあって歯が必要でないほどのとろけ具合を醸します。

 僕の中でのチャーシューといえば、歯ごたえのある赤身(?)部分と脂のとろける部分が半々で同居しているイメージ。しかしこれは違う。全部がすうっと消え、それもまた良し。きっと前前前世は綿菓子だったのでしょう。

 

 

このラーメンで個人的に一番楽しい食べ方は、具材ごっちゃもり。

f:id:hitomishiriman:20170729192100j:plain

 モッチモチの麺と味噌と脂でとろっとろのスープとシャッキシャキのもやし&ネギ。三者三様の具材が、レンゲにドカンと鎮座。それぞれ主張のお強い方々を同時にはムッともぐもぐ。はああああああああんこの瞬間がたまらぬたまらぬ!

 

 

あらかた楽しみ尽くしたら、締めはニンニクをたっぷり投入。うへへ。

f:id:hitomishiriman:20170729192103j:plain

 

 

最後の方は残ったチャーシューでニンニク入りスープを掬いながら。

f:id:hitomishiriman:20170729192112j:plain

 

 

全てを喰らい尽くし、ごちそうさまでした!

f:id:hitomishiriman:20170729192118j:plain

 

 

 

 

あーあ、飲み干しちゃったなーやべーなー 

 

 

 

店舗情報

 

関連ランキング:ラーメン | 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)本所吾妻橋駅