ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

「肉めし岡むら屋(新橋・秋葉原)」でダシの貯蔵庫が大決壊。染み染みの大洪水を経験した。


スポンサードリンク

 

 

 連日の猛暑、こうなるとそもそも外に出るにも嫌になりますな。それなのにどうして汗でベタベタのスーツを連日着て仕事に行かなければいけないのか?クリーニングだってタダじゃないんだぞ!こうも暑いと外出という概念自体が嫌になるのに、ましてや仕事で歩き回るなんてどうかしてますよね。


 もちろんプライベートで歩き回るのも一緒です。こうも暑いと仕事でなくとも外出したくねえ!例えば、目当ての飯屋が空いていなかったからといって、わざわざ徒歩で別の駅まで探しに行くなんて正気の沙汰じゃありません。どう考えても体調崩しかねないだろう、暑いだろうに、そんなやつおらんやろ~~。

 

 

 

 

 

そんな正気の沙汰じゃないことを前回してきたのはわたしだ!

hitomishiriman.hatenablog.com

 

 と、こんな茶番で失礼いたします。僕はこの記事の冒頭で申し上げた通り、美味しいご飯を食べようと新橋まで行ったらたまたま閉店しており悔しいので秋葉原まで歩いて別店舗に赴くというこういうをやってのけました。気温は33°だ。良い子は真似しないでね
別日にすればよかったのでしょうが、そのまま帰るのも癪だしとりあえず肉食いてえしでテクテク歩くことになったのです。

 

 

そんな猛暑日の中、訪れたのがこちら。肉めし岡村屋さんです。

f:id:hitomishiriman:20170726224545j:plain

 名前からしてもうよだれが……じゅるり。このお店は、仕事柄都内をよく回る友人に教えてもらったお店。曰く「しみるぜー」とのこと。一体何がそんなに染みるのか?やはり肉か?肉が染みるのか・・・?肉めし屋というくらいだから、肉なのか?いろんな妄想を携えいざ店内へ。 

 

 

f:id:hitomishiriman:20170726224835j:plain

 夕方近い時間帯ということもあり、店内は結構空いています。かなり駅近な立地であるため、お昼時であれば腹ペコ猛者どもがうじゃうじゃいることでしょう。それをかいくぐり、落ち着く店内で食事が出くるのはなんともありがたい。

 

 

メニューはこちら。

f:id:hitomishiriman:20170726224932j:plain

 おおおおおおなんだこの肉はああああああああ!はみ出ているではないーか!ハミハミしてるぞおおおおおおお!こんなにはみ出していていいのかーーーーーい?!おっぱいもこのくらいはみ出ていると最高!

 写真の豆腐も、卵も、色がしみしみ。これか!これがしみてるってやつか!これは高まりますなあ。でもでもでも……お財布とも相談した結果、ちょっとはみ出した牛しゃぶすきめしではなくデラ肉めしの山盛り(940円)をチョイス。牛しゃぶすきめしの山盛りはちょっとお財布がね……


 



あ、今「ケチってたらいい記事書けないぞ」とか思ったでしょ?

 







その通りだよ!!!! 

 

 

でもでもでも安心してくれ!実物はこれ! 

f:id:hitomishiriman:20170726225431j:plain

f:id:hitomishiriman:20170726230030j:plain

めちゃくちゃ期待以上!文字通りの山盛り具合です。ご飯からあふれんばかり、いやむしろ上っちょの方はご飯から突き抜け天を穿つ勢い。

 


言うなれば、グングニル。
マッハバイスを天へ突き上げた、誇り高き巨人族の戦士の拳!

f:id:hitomishiriman:20170726225700g:plain

引用:ワンピースの謎 研究レポート


勇ましく、肉の拳を突き上げます。これはもう山盛りと認めざるを得ないでしょう!そんなグングニルの牙城を、腹ペコマグナムで打ち砕きます。

 

まずはお肉からパクリ。

f:id:hitomishiriman:20170726230219j:plain



っっっっっっとろけるっっっっっっっt!!!

 

 お肉の赤身(?)のかみごたえある部分でグッとスタミナ補強、したかと思いきや脂がジュンジュワーっと溢れとろける二段重ね。噛むたびに幸せな脂が口の中に広がります。この感じ好きやわあ・・。一緒にくっついてきた玉ねぎはシャキシャキ。味はしっかり染みていて大変食べやすいでございます。疲れた体には、どうしてこうも体に悪いものが染み渡ってしまうのでしょうか。しかもこんなにたくさん・・・。もう、また太っちゃうじゃないか、全く、けしからん(パクパク

 加えて、お肉の食感が様々あって非常に楽すい楽すい~。ぷりぷりの脂身、ゴリゴリかみごたえにく、それらのミックスグリル、薄いスライス肉、そしてガツンとドーンな肉!多種多様な食感のお肉が、脂とともに口の中で元気に染み渡ります。うはあああああたまらん!

 

お次は、写真でも綺麗に存在感を放つ豆腐と大根をば。

f:id:hitomishiriman:20170726230437j:plain

 おうおうでけえな!特に大根!なんだこの存在感は?ちょっと小さめな丸太かな?と感じる大きさ。物々しさすら感じる黒光りを、煌々と放ちます。黒光りの棒ってなんかいやらゲフンゲフン



そんな黒光りを放つ大根を、いざ入刀……!

f:id:hitomishiriman:20170726230611j:plain

おおおおおおおおおおお切ろうとすると汁が飛び出てくる……!
これを切り落とすと……!

 

 

 

 

f:id:hitomishiriman:20170726230714j:plain

断面図まで真っ茶色・・・・・!
これはすごい!見た目からしてダシのシミ具合、やばいです。
「ちょっと味が染みてます☆」なんてちゃちなものじゃない。もはや貯蔵タンク。
こんな、もはや貯蔵タンクと化した大根を口に入れたらどうなるのか、
はあああああああああいただきまああああああああす!

 

 

 

 

パクっ

 

 

 

 

貯蔵タンクが決壊ダーーーーーーーー!!!!
 大根の中に溜め込まれたダシ汁が、一口噛んだ瞬間に崩壊!洪水のように口の中に流れ込みます。待て待て待てそんなに受け止めきれないぞおおおおおお。大根を食べているはずなのですが、気持ちとしては、だしをたんまり詰め込んだ袋を口の中でパンっ!と割った感じ。汁が暴れてえらいことになってます。もはや、染みてるというよりだしを大根に溜め込んでるに近しい食材。これはやばいな。疲れた体に肉を補給するのもやばいですが、この決壊具合もなかなか。だしが身体中に染み渡ります。

 肉自身にもダシがたっぷり、野菜にもたっぷり、そして大根や豆腐にもたっぷっり。
最後の最後まで染み染みたっぷりな、なんなら染み染みが決壊しがちなデラ肉めし、ごちそうさまでした!

f:id:hitomishiriman:20170726231238j:plain

 

 

このボリューム、そしてダシの旨さは猛暑の中をテクテク歩く価値あり。
次ははみ出るお肉にも挑戦したい!
うひゃあああああああああ!

 

 

 

店舗情報

 

関連ランキング:牛丼 | 秋葉原駅末広町駅岩本町駅