ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

僕氏、会社辞めたってよ。


スポンサードリンク

 

 

f:id:hitomishiriman:20170620125524j:plain

 

 

 

という衝撃のツイートで一日が始まりましたが、本日6/20をもって現職を辞めました。あ、そんなそんな!「お前の個人的な話は知らん」とか言わずに、少しだけお付き合いください。短い記事ですので。 

 

今日から無職(暫定)です

 

おかげさまで本日から「住所有り無職の24歳男性」となりました本当にありがとうございます。ちなみにこの記事の投稿時間を23時に設定しているのは、ちょうどこの時間で全業務が終了するからです。とりあえず退職記念パピコみたいな感じで、さくっと投稿してます。

 

本来なら半年から~一年くらい無職ライフを満喫したかったのですが、いかんせん金が無い。よく会社を辞めた方が「通帳残高が減っていく恐怖と戦いながらニートします」と書いたいますが、僕は戦う通帳残高がほとんど無いため、そもそもやばい。派遣やバイトなど、そこらへんでお金を作らなきゃな・・・・・・。

 

 

とりあえずしんどい

 

辞めた理由はいくつかありますが、一番の理由はしんどいから。
ゆとり全開の理由ですみません。
ひたすらしんどいお仕事で、このままいくとホントに作業マシーンになるなあというのを日々日々実感しながら働いていました。

フリーターから焦って正社員になりましたが、いやあ、あまり上手くは行かないもんですねえ。「正社員なら・・・・・・!正社員なら・・・・・・道は・・・・・・開ける・・・・・・!」とばかりに入社。まともな社会経験が無いのは重々承知していたので、会社の言うことをひとまずは信用し、働いてきました。

 

が、ちょっと限界かな、と。
決してパワハラがあったとか、アホみたいな精神的付加がかかったとか、そういうのじゃありません。拾っていただいた会社にはおおむね感謝の念が大きいです(イライラ末期のときはツイッターで荒ぶってましたが・・・・・・)

ただ、とにかくしんどく疲れた、と言うのが本音。

どうしてこうなったとか、詳しい事情はまた後日記事にするつもりです。
退職理由が、きっと皆も抱えてるであろう「仕事しんどい」なので、誰かの参考になるのではないかしら、と勝手に思ってます。
あ、だから「有名でもないお前の退職記事は知らぬ」とか言わないで見てあげて!

正社員経験が1年半経たずに終わってしまい、内心は結構「やっべっぞ!」なワタクシ。経歴がガタガタになってしまったわけですが、将来はどうしようかなあ。
とりあえず、ブログはかたかた書いていく予定ですん。

明日からはしばらく暇。どこか行こうかな。

あ、会社の全体LINEを抜けるとき、なんて挨拶しようかなあ。