ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

【閲覧注意】キモい展2017(東京ソラマチ)にて開催ダッシュをキメてきたので写真アップしていくよー。


スポンサードリンク

 

6月9日(木)、つまり昨日ですな。
コチラのイベントへ、開催ダッシュをキメてきました。

kimoiten.jp

 

名前からして・・・・・・まあ、ちょっとあれです。
僕は特段虫が好きとか、そういった嗜好はあまりありません。
むしろあるのは「とても怖いけど思わずホラー物を見ちゃう」という感覚。
あれに近いかもしれません。

名前から感じる、圧倒的なやばそう感。でもだからこそ見てみたい・・・・・・!

ということで、66の試験と77の死闘を勝ち抜いた末に手に入れた6月8日の半休を駆使し、キモイ展へテクテク訪問してきました。

 

f:id:hitomishiriman:20170608224224j:plain

場所はコチラの「東京ソラマチスペース634(ソラマチ5階)」。
押上駅から直通です。

 

f:id:hitomishiriman:20170608224227j:plain

色々注意書きがあります。

 

f:id:hitomishiriman:20170608224231j:plain

残念!一人で入るよ!

 

f:id:hitomishiriman:20170608224235j:plain

コチラの入り口から入ります。
ワクワク。

 

f:id:hitomishiriman:20170608224239j:plain

ですって、皆さん気をつけて。

 

f:id:hitomishiriman:20170608224243j:plain

入るとまずは、どうしてキモイフォルムなのかを説明する文章。
ここまで読んだらいよいよキモイ奴らと合流です。
ワクワク。

 

 

~目次~

 

 *おそらく「キモアニ=キモイアニマル」のことです。

 

序盤のキモアニ

 

【ツヤケシオオゴミムシダマシ(幼虫)】

f:id:hitomishiriman:20170608224246j:plain

ええ、いきなりキモイです。
コチラはジャンボミルワームとかの方が一般的でしょうか。
ひたすら水槽の中でうねうねうねうねうねうねうねうねうねうねうねうねうねっとしています。あ、無理な人はホントに無理だと思いますよ、はい。

 

 

【マタマタ】

f:id:hitomishiriman:20170608224250j:plain

亀のような見た目。水槽の中を泳ぎまわります。

 

f:id:hitomishiriman:20170608224253j:plain

なにわろてんねん。

 

 

【チリメンナガクビガメ】

f:id:hitomishiriman:20170608224256j:plain

その名の通り、クビを長ーくしてあなたを待っています。

 

f:id:hitomishiriman:20170608224300j:plain

なにドヤ顔してんねん

 

 

 

水のキモアニゾーン

 

f:id:hitomishiriman:20170608225039j:plain

ここから本格的にキモイ奴らがうじゃうじゃ。
まずは水中のやつらからご紹介。

 

 

【カウプカワアシナシイモリ】

f:id:hitomishiriman:20170608225042j:plain

イモリというより蛇に近いフォルム。

 

 

【ヒラタコモリガエル】

f:id:hitomishiriman:20170608225046j:plain

常に土下座している、平たいカエル。
岩のような色合いに違わず、非常にじっとしています。

 

 

【プロトプテルス・エチオピクス(ハイギョ)】

f:id:hitomishiriman:20170608225050j:plain

肺呼吸が出来る魚。
なんと陸地をうねりながら移動できるようです。

 

f:id:hitomishiriman:20170608225053j:plain

こっち見んな

 

 

【ナイルスッポン】

f:id:hitomishiriman:20170608225057j:plain

この砂の下に埋まっており、姿はほぼ見えず。
ちょっと見えてる突起物がスッポンです。

 

 

【バトラクスキャット】

f:id:hitomishiriman:20170608225101j:plain

キャット感ゼロですが、キャットです。
説明文いわく「体長に対する頭部の比率が非常に大きくコミカルな印象を受ける」らしいですが、全くコミカルじゃないです。

 

 

【ブッシープレコ】

f:id:hitomishiriman:20170608225104j:plain

なまずのような見た目。
その場から動かずにひたすら上向きに泳いでおり、こっちの方がよっぽどコミカルです。

 

 

【ギアナカイマントカゲ】

f:id:hitomishiriman:20170608225108j:plain

意外とくりっとした顔です。

 

f:id:hitomishiriman:20170608225112j:plain

こっち見んな

 

 

【アフリカツメガエル】

f:id:hitomishiriman:20170608225115j:plain

遠目から見ると「水面にいるのがカエルかな?」と思いますが、

 

f:id:hitomishiriman:20170608225119j:plain

下の岩っぽいのが全部カエルです。

 

f:id:hitomishiriman:20170608225208j:plain

こいつらが動き出すとかなりのインパクト。

 

 

【アフリカウシガエル】

f:id:hitomishiriman:20170608225212j:plain

なかなかの威風堂々感。微動だにしません。

 

 

【ふれあいゾーン】

f:id:hitomishiriman:20170608230215j:plain

水のキモアニゾーンが終わるとふれあいゾーンで小休止。
毎週(月・水)の15時~15時30分のみここでキモイ奴らと触れ合えるようです。
今日は木曜なので残念ながら触れ合えず・・・・・・。

 

 

陸のキモアニゾーン

f:id:hitomishiriman:20170608230219j:plain

続いて陸のキモイ奴らです。

 

f:id:hitomishiriman:20170608230224j:plain

さらっとヤドクガエルの色の説明です。

 

 

【キオビヤドクガエル】

f:id:hitomishiriman:20170608230228j:plain

色鮮やかなカエル。
ていうか体勢が覗き魔。

 

 

【イチゴヤドクガエル】

f:id:hitomishiriman:20170608230236j:plain

奥の方にいました。
鮮やかな赤。

 

 

【ハスオビアオジタトカゲ

f:id:hitomishiriman:20170608230243j:plain

その名の通り舌が青いトカゲ。
体の色が綺麗な白色で、神々しい。
「おろかな人間どもよ・・・・・・」というセリフが似合います。

 

 

【トッケイヤモリ】

f:id:hitomishiriman:20170608230251j:plain

ひたすら窓にへばりつくやつ。
泣き声が「トッケイ!」と聞こえるそうです。

 

 

【コーンスネーク(スケールレス)】

f:id:hitomishiriman:20170608230257j:plain

先天的にうろこの無いコーンスネーク。
乾燥に要注意らしいです。
意外と目が可愛い。

 

 

【ハナトガリガエル】

f:id:hitomishiriman:20170608230303j:plain

枯葉に擬態するカエル。
葉脈まで再現する精密さ。
写真の真ん中辺りにいます。
マジで葉っぱっぽいです。

 

 

【ファイアサラマンダー】

f:id:hitomishiriman:20170608230308j:plain

厨二心をくすぐる名前。
すごい見えづらいですが木の下にぼんやり見える黄色と黒の斑点模様がイモリです。

 

 

【ドブネズミ(ヌードラット)】

f:id:hitomishiriman:20170608230314j:plain

遺伝子変異により体毛が無くなったドブネズミ。
見た目が鶏のムネにk・・・・・・いやなんでもない。

 

 

【コタケネズミ】

f:id:hitomishiriman:20170608230317j:plain

たわしかよ 

 

 

【スキニーギニアピッグ】

f:id:hitomishiriman:20170608231152j:plain

モルモットの体毛遺伝子変異によって生まれたねずみ。
体毛以外は普通のモルモットと同じらしいです。
コイツはわりとかわいい。

 

 

 

f:id:hitomishiriman:20170608231157j:plain

ここから蛇ゾーン。

 

 

【テングキノボリヘビ】

f:id:hitomishiriman:20170608231200j:plain

鼻先の突起物が天狗の鼻っぽいことからこの名前がつけられました。
非常に鮮やかな色合いです。

 

 

【スマトラアカニシキヘビ】

f:id:hitomishiriman:20170608231205j:plain

f:id:hitomishiriman:20170608231208j:plain

f:id:hitomishiriman:20170608231212j:plain

強い(確信)
確実にラスボス
光がいい感じに神っぽい

 

 

【エジプトルーセットオオコウモリ】

f:id:hitomishiriman:20170608231215j:plain

ひたすら動かないコウモリ。背中しか見れませんでした。

 

 

【オマキトカゲ】

f:id:hitomishiriman:20170608231219j:plain

二匹がにらみ合うようにケース内にいました。

 

f:id:hitomishiriman:20170608231224j:plain

この構図どこかで・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

あ!

 

 

 

 

 

f:id:hitomishiriman:20170609012329j:plain

 

 

【コケガエル】

f:id:hitomishiriman:20170608231231j:plain

コケに擬態するカエル。
奥の壁に引っ付いてるのがカエルです。
確かに、コケの中にいるとわからない見た目。

 

 

【ミズコブラモドキ】

f:id:hitomishiriman:20170608231236j:plain

クビの後ろにフードがあることからこの名前。
今回は全く動かなかったため見えず・・・・・・。

 

 

【イエアメガエル】

f:id:hitomishiriman:20170608231241j:plain

木の下にいる鮮やかな色のカエル。
大変すべすべしてそうです。

 

 

 

f:id:hitomishiriman:20170608233442j:plain

『なぜキモイという感情を抱くのか?』

 

 

蟲のキモアニゾーン

f:id:hitomishiriman:20170608233452j:plain

最後に蟲のキモアニゾーン。

 

 

【オオゲジ】

f:id:hitomishiriman:20170608233455j:plain

ずっと天井にへばりついてて非常に見えづらい・・・・・・。

 

 

【グーティーサファイアオーナメンタル】

f:id:hitomishiriman:20170608233500j:plain

メタリックな青さを放ち、世界でもっとも美しいクモと呼ばれてるらしいですが、
天井にへばりついてる+逆光でまったく見えません。

 

f:id:hitomishiriman:20170608233506j:plain

ン・・・・・・?

 

f:id:hitomishiriman:20170608233512j:plain

f:id:hitomishiriman:20170608233518j:plain

あ、説明文に誤字発見。

『悪化などにより』かな

 

 

【カーリーヘアタランチュラ】

f:id:hitomishiriman:20170608233523j:plain

確かに巻き毛だけど・・・・・・
カーリーなんてそんな女子っぽい名前付けなくても・・・・・・

 

 

【メキシカンレッドニー】

f:id:hitomishiriman:20170608233526j:plain

こんな見た目ですが意外とおとなしいらしいです。

 

 

【チャグロサソリ】

f:id:hitomishiriman:20170608233531j:plain

かっこいい。

実際に見ると分かるのですが、見た目がプラモデルのような光具合。
子供は好きそう。
そして僕も好き

 

f:id:hitomishiriman:20170608233536j:plain

調子に乗ったダブルピースのような体勢。

 

 

【マダガスカルオオゴキブリ】

f:id:hitomishiriman:20170608233540j:plain

はい、ドーン。キモイといえば、G。
まとまりすぎだろ。

以前虫を食べましたが、それでもやっぱりキモイ。

 

 

【ブラジリアンサーモンピンク】

f:id:hitomishiriman:20170608234436j:plain

かけらもピンクじゃねえ・・・・・・

 

 

【ルブロンオオツチグモ】

f:id:hitomishiriman:20170608234440j:plain

敵に会うとこの毛を飛ばすらしい。
ひたすらいかつい見た目。

 

 

【オオヤスデ】

f:id:hitomishiriman:20170608234444j:plain

枯葉に埋もれがちですが、少し見えますかね。
攻撃性は無い模様。

 

 

【オオムカデ】

f:id:hitomishiriman:20170608234448j:plain

獰猛なやつ。
しかし子育ては丁寧で細やかな愛情を子供に注ぐようです。
両親元ヤンみたいな

 

 

 

f:id:hitomishiriman:20170608234452j:plain

『皆で自然を支えてます』

 

 

 

f:id:hitomishiriman:20170608235011j:plain

コチラは世界三大奇蟲。

 

 

【ウデムシの一種】

f:id:hitomishiriman:20170608235015j:plain

「非常に不気味で、一見地球上の生き物っぽくないフォルム」と称されています。
裏に隠れてるので分かりづらいです、ものすげえ長い足を持っています。

 

 

【テキサスジャイアントビネガロン】

f:id:hitomishiriman:20170608235019j:plain

さそりに似た見た目。
分かりづらいですが、奥の枝に止まっています。

 

 

【ヒヨケムシ】

f:id:hitomishiriman:20170608235022j:plain

イモムシとクモとサソリを混合したようなフォルム。
ジョグレス進化かな、ディノビーモン・・・・・・

 

 

【ゴキブリタワー】

f:id:hitomishiriman:20170608235026j:plain

名前からしてお察し。閲覧要注意。

 

 

 

 

f:id:hitomishiriman:20170608235029j:plain

f:id:hitomishiriman:20170608235035j:plain

はいドーン。
なんだか少し変な匂いがします。
この数のGが、うねうね宇根うねうねうねうねうねうねうねうねうねうねうね。
確実に夢に出てきそうな見た目。
苦手な人は絶対見ちゃダメです。

 

 

 

 

 

 


いいか、絶対だぞ!

 

 

 

 

 

 

 

絶対見ちゃダメだぞ!

f:id:hitomishiriman:20170608235035j:plain

 

 

最後の挨拶が出てきたらおしまい。お疲れ様でした。

f:id:hitomishiriman:20170609020946j:plain

最後にキモイ展からのメッセージ。
これを読み終えると、ゴールです。

 

ここから出ると、お土産さんに入れます。

f:id:hitomishiriman:20170609022226j:plain

f:id:hitomishiriman:20170609022230j:plain

f:id:hitomishiriman:20170609022234j:plain

f:id:hitomishiriman:20170609022239j:plain

f:id:hitomishiriman:20170609022243j:plain

f:id:hitomishiriman:20170609022246j:plain

ぬいぐるみや食器やら、様々な商品が並びます。

 

せっかくなので僕もお土産を購入。
買ったのは、

f:id:hitomishiriman:20170609022900j:plainゲテモノレンゲ(450円)

 

f:id:hitomishiriman:20170609022903j:plain

チョコレートパイ(800円)

 

この二点。
パイは普通に旨い!
そしてレンゲは、芋虫模様。

f:id:hitomishiriman:20170609022906j:plain

飲食店で使ったら楽しいことになりそう。

 

 

 

 

 

キモイので家では使うことは一生無いでしょう。

 

 

 

 

 

現場からは以上です。

 

 

イベント情報 

7月9日までなのでお早めに!

kimoiten.jp