ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

狂気のコスパ!定食酒場食堂(曙橋)の288円定食がやばすぎる【追記あり】


スポンサードリンク

 

 

【追記①】

 

こちらの定食屋酒場食堂さんですが場所が移転していました。新しい住所はこちらです。 

関連ランキング:定食・食堂 | 曙橋駅四谷三丁目駅牛込柳町駅

 

 

【追記②】

 

最後に記事内容を新たに追加しました。最後まで読んでーーーー!!!

 

 

 

(以下本編) 

↓↓↓↓↓ 

 

 

 

というタイトルでブログを書くつもりでした。

 

結論から言おう。

 

 

 

 

 

288円定食を食べれませんでした。

 

ふとこんな記事で、定食酒場食堂というお店の288円定食の存在を知った僕。
「おおっ??!!」という驚きと共に日々食べたい欲求が高まっておりました。
そして先日の土曜日にまとまった時間が取れたため食べに行くことにしたのですが・・・・・・。

 

当日の悲劇

土曜日、ワクワクしながら288円定食を食べるために新宿近くの曙橋へ。
f:id:hitomishiriman:20170517182526j:plain
おおう!いいですねえ、僕好みの『いつの時代でしょうか?感』満載の店構え。
ドンキホーテみたいな雑さが輝いてます。

店内も相当インパクト大です。溢れ出る昭和感がたまりません。
f:id:hitomishiriman:20170517183343j:plain

f:id:hitomishiriman:20170517183401j:plainぶら下がる自転車……!?!?

 

f:id:hitomishiriman:20170517183636j:plain
逆に消費税もらってなかったのか……!

 

f:id:hitomishiriman:20170517183502j:plain
色々なメッセージがかかった店内。

 

f:id:hitomishiriman:20170517183537j:plain
わかる、わかるぞ。働きたくないよな。
無理に笑顔を作って「お客様第一です!(白目)」とのたまうサービス業の中で光り輝く適当さ。接客ってこのくらいラフで良いと思うよ

 

f:id:hitomishiriman:20170517183905j:plain
圧倒的な開き直りがいいね!

 

いよいよ注文へ

さくっと観光的に店内を見渡したらばいよいよ注文。当然288円定食を頼もうとしましたが、店内のどこにもメニューが行方不明。

 

 

(あれ、288円定食がメニューにないぞ)あ、すみません288円定食ってやってますか?

 

 

すみません、平日だけなんですよー!たまーに土曜にもやってるんですが・・・・・

 

 

 

 

 

マジか。

 

 

 

 

雨の中テクテクしてきたのに、お目当ての食事が無い。

 

 

 

 

マジか。

 

 

 

 

じゃあもう今回の記事もおしまいですね。
お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

あ!あ!嘘!嘘だよ!

ブラウザ(古)を!

ブラウザを(古)そっ閉じしないで!

PVが逃げていく!おい

 

 

 メニューが異常に安い

と、この通り288円定食にはありつけませんでした。しかしコチラのお店、他の定食メニューも異常に安いんですよ。コチラが本日のランチ一覧。
f:id:hitomishiriman:20170517184226j:plain
450円……?!しかもコチラのお店は、味噌汁とご飯が食べ放題。これは288円定食でなくとも十分期待できる……!よし、コイツに決めたぜよ。ということで急遽別のランチをレポートいたしまする。

 

450円定食(税抜き)をモグモグします

で、コチラが450円定食。今回は 『北海道十勝甘ダレ豚スタミナ定食』を選択。
f:id:hitomishiriman:20170517184629j:plain
ほほーう!なかなかのボリューム。普通なら700円前後の値段がしそうな量。
うん、これでも十分コスパがよすぎる。

信じられないだろ……?ご飯と味噌汁お代わり無料なんだぜ?これで……。お代わりはコチラから↓

f:id:hitomishiriman:20170517184804j:plain
卵もありますが、一人一個まで。店員さんからは「破ったら出禁なんで注意してくださいね~」と非常に軽いノリで言われました。

それでは、はやる気持をおさえつつ頂きましょう。まずは付け合せのナポリタンから、パクリ。コチラはお通し的な感覚で最初に運ばれてきます。もちろんお通し料なぞありません。
f:id:hitomishiriman:20170517185115j:plain
お味は昔ながらのナポリタンという感じ。ケチャップでざざっと炒めたあの雰囲気が凄く漂います。

レトルトを使っていないというのがすぐ伝わってきますねえ。神宮前のベラミに出てきても遜色の無いお味です。

続いては主役のお肉たち!たっぷりの野菜を豚肉で豪快に包んで、パクリ。
f:id:hitomishiriman:20170517185633j:plain
んーーー。野菜がシャキシャキ。これまでもシャキシャキお野菜はありましたが、一番かもしれませぬ。というのも、野菜を執拗に炒めた感じがなく、やや生の風味が残ってるんですね。

なので歯ごたえは非常に良し。むしろ少し獲れたて感すらあります。非常に健康的。前回の記事よりもキチンと健康的な野菜です。

豚肉もご家庭の味だぞわあい!全体的に薄味であっさりいただけます。なんだか最近よく薄味のお店に当たるなあ


と、少し食べ進めていくと嬉しい誤算が。

f:id:hitomishiriman:20170517190204j:plain
隠れマヨネーズだわあい!薄味もいいですが、やっぱり濃い味が来ると嬉しいもの。

ちょっと野菜は量が多めなので「調味料かなにかで味変必須かな?」と思っていたところへ、このマヨネーズである。この隠れキャラ的な調味料って、どうしてあんなにうれしいんでしょうか。

続いてお味噌汁。コチラは匂いからして違います。これは熟成味噌みたいなやつだろうか……

一口飲むと「お!」と、素人の舌でも分かるくらいにお味噌が濃厚。市販でよくある "整った味噌の味" はしません。添加物のような妙なしょっぱさが無いんです。〇コメちゃんとか

味噌って手作りしたらこんな感じかしら?と想起させてくれるお味。なぜか田舎のおばあちゃん家の朝ごはんを思い浮かべます。

具材は大根と少しの海藻(?)のみ。というよりほぼ大根メイン。そしてこの大根によっく味噌が染みてるんだー!色も分かりやすいほどに茶色!

しっかりじっくり煮込んでいるのかなあ。かなり手間隙をかけた手作り料理という感じです。これで普通の味噌だったらほんと恥ずかしい

  

お代わり無双タイムへ

と、ここまで食べていったんお代わり。お代わり無料のとこでお代わりしないなんて、そんな愚行は聞いたコトがない。当然二杯目はいくでしょう!一杯目は、おかずをかなり残して終わらせる派です。
f:id:hitomishiriman:20170517190715j:plain
二杯目のスタートダッシュをきるおかずは、豚肉炒め。

ここにきてついに彼の出番。そう、ちょこんと鎮座する生卵選手。今か今かと出番を待ちわびているの彼を割らずに終われない、いや、終わらせない!いざ、開封の儀。
f:id:hitomishiriman:20170517190856j:plain

  

 

 

ぷにゅっ

 

 

 

f:id:hitomishiriman:20170517191027j:plain
いらっしゃああああああああい!!美しい卵が大爆発!!!!この瞬間からきっと、ボルテージは最高潮。こんなもん旨くないわけないでしょうが!

口に入れて、モグモグ。ほんとにこう、どうして正反対の食感が絡むとこうも美味しいのでしょうか。生の風味漂うシャキシャキお野菜と、トローリ生卵。
f:id:hitomishiriman:20170517191359j:plain
対極な二人が手を取り合い、お口の中をワンダーランドへと誘います!うんまあいい……! 

二杯目のモグモグも無事終了。いよいよ三杯目に入ります。だいぶおかずが減りましたね。
f:id:hitomishiriman:20170517191521j:plain


ここでお代わりの卵を手に取る。
f:id:hitomishiriman:20170517191646j:plain
『お一人様一個まで』ーーーこの規約を破るとさくっと出禁になるそうなので使い道は慎重に決めたい。懸命な読者諸君は気付いているでしょう。選択肢は二つ。 

TKGにする

or

豚肉にもう一回ぶち込む


さあ、僕はどちらを選んだでしょう?
*上記の選択肢をクリック! 

 

 

 

 

 

 

 

                                          TKGにする

f:id:hitomishiriman:20170517193259p:plain

 

 

 

 

 

 

                                          豚肉にもう一回ぶち込む

f:id:hitomishiriman:20170517193412j:plain
大正解!!!!残った豚肉に卵を、ドボン。そしてそこにご飯を投入。

 

f:id:hitomishiriman:20170517193543j:plain
このスタイルはヤメラレナイ。汁物だと特に病みつきになります。素晴らしいことに、このお店は雰囲気的にこういう雑な食べ方をしてもなんら抵抗がありません。だって天井から自転車がぶら下がってるんですよ?


いいか?女の子の前では絶対にやるなよ?絶対だぞ?
ましてやブログに書いて全世界に発信とか絶対やるなよ?育ちを疑われるぞ? 

 

 

こうして最後の一粒までずずずいっと楽しんだら、ご馳走様でした!これで450円(税抜き)はやばい。税込みでもワンコイン以内ですもの。今度はちゃんと288円定食にリベンジだ。
f:id:hitomishiriman:20170517193800j:plain

 

 

おまけ

あ、これも面白そう。ホントに五千円以上いけるかやってみたい。
f:id:hitomishiriman:20170517194036j:plain
一緒にやりたい人募集。お、女の子としたい……

  

追記②288円定食にありつけた!!

タイトル詐欺のようになってしまったこの記事……。しかし先日ついに288円定食と対面してきました!食べたのは定食屋酒場さんが移転してからのこと。

288円定食は休日はやってないんですよね……。ですが偶然営業で周辺をめぐる機会があり「よっしゃええ機会やんけ!!」とばかりにもぐもぐしてきました。

 

 


これが噂の、288円定食です!f:id:hitomishiriman:20171011221101j:plain

 

 

 

 

伝われ、この巨大さ。
f:id:hitomishiriman:20171011221220j:plain
自分の撮影技術の無さが恨めしい。はっきり言って、量がアホ。店に入って288円定食を注文すると、店員さんにサイズを聞かれます。タイプは大中小のどれか。値段は変わらないので当然僕は大を注文しました。 


久々に大盛りを頼んで後悔しましたよ、ええ。

 

 

 

あの、これ、総重量いくらですか……?

 

 

 

 

1.3kgくらいかなー?

 

 

 

営業途中の昼休憩に食う量ではない。288円定食の内容は日によって変わるそうで、この日は豚肉とレタス、白菜等の炒め物を大盛りご飯に盛り付けた丼でした。もうね、食べてる時泣きそうだったよ。
f:id:hitomishiriman:20171011223339j:plain

f:id:hitomishiriman:20171011223343j:plain

f:id:hitomishiriman:20171011223346j:plain

f:id:hitomishiriman:20171011223351j:plain
減ってる、これ?ご飯を端に寄せて減ってる感を出してますが実際ご飯は減らねえ……。

おかずは普通に美味しかったのですが、白米との配分をミスると後半確実に死にます。僕は前半ちょっとした肉のタレと白米のコンビで乗り切りました。

一応食べきったのですが、45分もかかりました。
f:id:hitomishiriman:20171011223856j:plain
さらに咀嚼のしすぎで汗が大放出されるという事態。この日も猛暑日だったので最悪です。

何はともあれボリュームは満点すぎるほど満点。味も普通に定食として美味しかったので、一度チャレンジしてみるのはいかがでしょうか?

最初は絶対小サイズでいいと思いますが……。

 

(旧)店舗情報 

関連ランキング:定食・食堂 | 曙橋駅四谷三丁目駅牛込柳町駅