読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

MENU

「仕事辞めたい!」という価値観が増えるのも成長だと思うんです。


スポンサードリンク

 

 

そんなわけで早くもGW明け三日目。
皆さんお元気ですか?
さぞ世間のサラリーマンの方々は「仕事したくねえよおおおおおおおあああ!」と苦しみ悶えていることでしょう。
ちなみに僕はGWがなかったので苦しみ悶える暇もありません。

新社会人の方にとっては、働き始めてからは初の連休。
学生のときは「今日は雨が降ったから自主休講!ひゃっほい!」などとまいにちがエブリデイ状態だったため、くっきりと「明日は休みだー!!」と思えるのは新鮮でしょう。今やったら即クビですね☆

 

 

 

 

 

 

そんなGW明けですが、みなさんどうでしょうか?

 

 

 

 

 

 

絶望、してますか?

 

 

 

 

 

 

セコム、してますか?のノリで恐縮です。
僕の周りでも7連休やら9連休やらがわらわらおりましたが、
GW明けが近くなるとみんな一様に口を揃えてぶっ放します。

 

 

 

 

 

 

「「「会社行きたくねえ!!!」」

 

 

 

 

 

 

新社会人は特に・・・・・・ね・・・・・・。
学生時代は遊びが中心みたいなとこあったし。
でも連休があるだけいいじゃないか!

 

ここで一度新社会人の方には、GWまでの一ヶ月間、どんな心持ちだったか振り返っていただければと思います。

 

 

「働くの楽しい!」

「上司氏ね」

「会社の人良い人!」

「ニートしたい」

「残業つらいです」

 

 

ポジティブなものからネガティブなものまで、一ヶ月にして様々な意見を
抱えているはず。というかネガティブなものが多そう・・・・・・

 

そして、きっと一定数いたであろうキラキラした思いを抱えて入社した方々。

 

 

 

 

 

はや一ヶ月。

 

 

 

 

きっとぼこぼこに打ちのめされた方も少なくないのではないでしょうか?

 

 

「うわ、業務つまんね」

「朝起きんのだるすぎ」

「あれ、残業・・・・・・」

 

 

もちろん「まだまだ一ヶ月!全然余裕だぜ!」な方もいるでしょうが、
「仕事へのネガティブな心持ち」を抱き始めた方もいるのもまた事実かと思うのです。
残業は一ヶ月ならなだ無いかな・・・・・・

 

社会の諸先輩からすれば「おいおい一ヶ月で絶望とか早すぎだろゆとりが」と物申したい気分でしょう。ですが「やりたいこと!夢!希望!素晴らしい!」という価値観にさらされ、それに合わせるように就活を進めてきた身からすると、やはりどうしても「これはいったいなんぞ?仕事とはこんなモヤモヤするものなのか・・・・・・?」という気持ちになりがち。

僕の場合、一ヶ月とまではいかないまでも、四ヶ月くらいで少しずつ「あれ・・・・・・何コレ・・・・・・?」という暗闇への第一歩を踏み出しておりました。もともと知り合いの紹介で入った弊社。それもあり人間関係への期待度と相まって、仕事自体へのは期待度も結構高かったんですね。それとのギャップもありましょうが、確実に仕事へのネガティブなイメージがつきはじめていました。あれ、休みは・・・・・・?残業代は・・・・・・?

 

 

ギャップを感じるのはある意味 "成長している" 証拠

 

さて、このようなギャップ、確かに辛いものではあります。
キラキラ明るい未来を予想していたのに、全然違うじゃないか・・・・・・!と思ってしまうのは仕方の無いこと。
しかもGWという長期休みは、一度自分を省みるには絶好の機会。
普段は仕事に追われ客観的に考えれない、"自分の労働観" やら "
人生について" やら。これらを考え始めると、人によっては落ち込んでしまうこともありましょう。

 

ですがここで一つこう考えてみるのはいかがかなと。

 

 

 

 

 

「ネガティブになるのは成長している証だ!」と。

 

 

 

 

「え?成長?」
はい、成長です。

 

"成長" という単語だけ聞くと「働くって素晴らしいと認識しました☆」「自分の能力に磨きがかかりました☆」のように、ポジティブなものをイメージするのではないでしょうか。
でも成長って、そういうキラキラしたものだけを指すわけではないと思っています。

 

ここでいう "成長" とは、新しい価値観がインストールされたということ。
僕個人としては「労働はつまらないこと」という新しい価値観がインストールされるのも立派な成長なのではと思うんですよね。
前向きか後ろ向きか問わず、新しい情報を得ること自体が "自分の取るべき次のアクション" や "今後どう考えていくべきか" などを考えるためのきっかけになると思うんです。

ほんとに無理だと思ったら「ちくしょう!転職だ!」ってなってもいいですし、
「一度バイトしながらのんびりしよっかな」ってなってもいい。

新しい価値観にしたがって自分の行動を変えるのは十分、成長なんです。
むしろここで何も気付かずに「ふーン・・・・・・あ、明日から仕事だ」と、
前向きになることもなければ後ろ向きになることもない、
つまり何もなくまた日常を再開することの方が僕としては怖い。

もちろん気付いてから行動するというくそ高いハードルがありますけどね・・・・・・。
でもまずは、新しい情報を仕入れたことに対して「自分、ええやん?(ええやん)」となるのが大切ではないかしら。

ネガティブな経験をしてしまった、というより「あ、働くってこういうことねーはいはい」くらいの感覚でいた方が精神的にも安定しそうですしね。