読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

MENU

【やっぱり仕事は好きでないと続かないよ!】『副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト』刊行記念イベント行ってきたのでレポするよー


スポンサードリンク

 

5/2、僕は下北沢に降りました。

 

 

ーーー自分が下北沢にいる

 

 

なんとも違和感のあるワード。
あんなお洒落タウンに自分がいるコトがもはや奇跡でございます。

 

なぜいたのか。もちろんおしゃれな古着は買ってない
コチラのイベントに参加するために、今宵は下北沢へお伺いしてました。

 

タクスズキ×中川淳一郎『副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト』刊行記念

passmarket.yahoo.co.jp

 

 

この本の出版記念イベントにお邪魔したのでございます。
せっかくなら秒速で一億稼ぎたいぜぐふふ少しでもブログがお金に換わることをしたいなあ」と非常に謙虚な気持ちでお伺いした僕。
サラリーマンの身としては早くコレくらい稼いでハワイに高飛びしたいものです

 

しかもトークショーの相手が中川淳一郎さん。
このブログでも紹介した内定童貞と、夢、死ね!の作者。
あまりにもイメージのつかない組み合わせということでワクワクしながら
会場に足を踏み入れました。

 

まず今回のトークショーはお二人が、というか主に中川さんがかなり自由にまあ喋ること喋ること。アメブロが有名人垢をぶっ潰した話や、下ネタ丸出しサイトを三日で潰された話等「おうおうやべえやべえ」てな具合にぶんぶん振り回されたトークショーでございました。でも著作通りのイメージでちょっと安心
対してタクスズキさんは真逆。保護者みたいな感じでした(失礼)
ある意味ではとてもバランスの良いトークショー・・・・・・だったのかしら。

 

そんな(主に中川氏が)自由気ままなトークショーを、ブロガーさんが抑えて欲しいポイントを筆頭に再編集(こう書くと何様感が強い・・・・・・)してブログにしたためました。
ブロガーにとって運営のポイントになる部分も多くありましたので今後の参考になれば幸いです。まずはお前が成長しろ感がありますが・・・・・・まあ、ね・・・・・・。


目次

 

 

イベントの進み方

イベントは、あらかじめ用意されたスライドに質問が掲載され、それに沿ってお二人が話を進めていくというモノ。

ただ・・・・・・まあ・・・・・・中川さんがやべえやべえ。
著作通りの自由気まま加減を炸裂させながら会が進行していおり、
なかなかカオスでございました。めっちゃ面白かったけどね

今回はそのやり取りを僕なりにまとめて(ほんと何様ですみません)、バツンと伝えたいメッセージを抽出いたしました。内容としては "ブログ初心者~アフィリとか諸々サービスに取り組み始めたよ" って方たちでしょうか?

①ブログで稼ぐってどういうこと?

まずこのイベントにおける“稼ぐ”とは?
芸能人のように決していかないまでも一般人が頑張ればいける領域に関してということです。今回の登壇者であるタクスズキさんの著書にも「副業で35万」とあるように(もちろんこれも凄すぎる数字)、初月で月商7桁いくビジネス仲間募集!みたいなアレではありません。むしろタクさんもイベント中何度か「書くのが好きでないと稼ぐのは難しい」という主旨の発言をしていました。なので初月で7桁欲しいと考えてる方はブラウザをそっ閉じしてください・・・・・・。ここでの話はまだ具体的な戦略の話ではなく、“タクさんがどんなアフィリエイトツールを使っているか”というお話です。

 

実は中川さんがこの領域についてはほとんど知らなかったらしくガンガン質問攻めにしていました。中川さんのブログは最高で25万PVとかいったことがあるそうですが、「アドセンス?何それ美味しいの?」状態だったため全く報酬が入ってこなかったそうです。これは意外。もったいねえ・・・・・・

 

f:id:hitomishiriman:20170503190056j:plain

こんな感じで自分のブログを指しながらアドセンス等について丁寧に説明しています。
ちなみに中川さんのブログは、「僕と花子のるんるん生活だヨ!」とか「肉まきアスパラを食べるブログ」があるそうです。前者に関しては「朝ドラの名前に乗っかって書けばなんとかなる」と思ったもよう。

 

 

中川さん:
まずブログで稼ぐということがあんまりイメージできないんですよね。どういうものか教えてください。

タクさん:
僕がブログで稼ぐのによく使っているのは
“グーグルアドセンス” “ASP” “アマゾンアソシエイト”
の三つです。簡単に説明すると、

 

グーグルアドセンス→自分のブログの広告をクリックして報酬が発生する

ASP→専用のページを見ると色んな広告主が広告を出してるので、そこから自分で選んでブログに貼る。案件にもよるが、一件登録が決まれば自分に報酬が入る仕組み

グーグルアドセンス→商品が購入されれば自分に報酬 

 

比率としては、ASP:アドセンス:その他=7:2:1 くらいでしょうか。
アマゾンアソシエイトって結構利率が低いんですよね。

 

 

とのこと。
タクさんおススメのアフィリエイトサービスは、

A8.net

バリューコマース

アフィB

アクセストレード

とりあえずこの四つを抑えておけば大丈夫とのこと。
結構アフィリエイトのサイトは出ていますが、ひとまずはここを使っていきましょう。

 

このパートの内容としては "アフィリエイト始めようかなと思います" くらいの方向けという印象。というより中川さんの疑問解消会みたいになってたw。
でもその疑問が結構ブログ始めたての人が持つものばかりだったので、
「聞いてくれてありがとう、中川さん・・・・・・!」な方もいたのでは?

 

②ネタってどうやって出していくの?

うんうんブログをやっているとぶち当たりますよね、この壁に。
特にアフィリエイト系のブロガーさんはぶち当たるのでないでしょうか。
僕は雑記of雑記という感じで自由気ままに書き散らかしていますが、
やはりネタの問題には突き当たるんですよねえ。

 

中川さん:
具体的にどういった内容で書いていけばいいんでしょうか?

タクさん:
副業としてやるのであれば自分の本業のことを書けばオッケーです。実際の体験談を書きそれをリンクに繋げる、というやり方ですね。自分の体験談を書いているので、説得力も上がり成約に繋がりやすくなりますから。

中川さん:
本業って例えばスーパーのレジ打ちとかでも?

タクさん:
なりますね。同じ仕事に就いている人はそのワードで検索してくれやすいので成約率も上がります!あとこの前出版業界の方とお話したときに「ブログのネタが無いんですよ~」って言ってましたが、出版なんてネタの宝庫ですよ!そこからリンクに飛ぶ人は絶対にいるので。

中川さん:
へ~。出版で行くとアイドルの熱愛なんかはアクセスが来るのは予想がつきますねえ。そういうのでもいいんですか?

タクさん:
いけますね。ニッチ市場であればたとえ3万PV程度でも十分通用します。
実際そのくらいのPVで月100万円の人とかいますし


中川さん:
へ~!じゃああとは手羽先の食べ方とかは?

タクさん:
それは単純に案件に繋げづらいですよ笑 
でもクックパッドのレシピとかならいけるんじゃないでしょうか?

 

 

またワード検索の差別化についても触れました。

 

タクさん:
ニッチなワードに限らずですが、専門に関するワードで検索する人は購買意欲が高いですからそこを逃さないようにしていきましょう。

中川さん:
でも今同じような情報も大量にありますよね?どうやって差別化しますか?

 

タクさん:
情報量と質ですね。
濃い情報を常にアップデートしていく必要があります。
ブログもどんどん追記していくといいですよ!

 

 

ほうほう。
「自分の仕事は人に話せるようなものでは・・・・・・」と思う必要は全く無いのですね。


ここで大事なのが、“ニッチなワードの方が検索で取りやすい”
確かに確実に検索してくれるワードが分かっていれば、
たとえ母数のPVが少なくても自分のブログから成約してくれる率は高まりますしね。
今では肉体労働に特化した転職サイトや、看護師に特化した転職サイトもあるそうなのでこれは意識するといいかも。
ちなみに僕の知ってる看護師の転職に強いブログはコチラ。

ayapix.hatenablog.com

 

 

 

と、ここで新たな疑問が生まれます。

 

中川さん:
ではブロガーが本業の人は何をネタにすればいいんですか?

 


あ、確かに。ブロガーってブログを書く以外にどういう視点があるんでしょうか?

 

タクさん:
ブログが本業の場合は“ブロガー独自の体験”をアフィリエイトにしています。
例えば僕ですと、外の作業が多いのでWi-Maxの体験記事を書いてみたり、
サーバーの使い心地を比較してみたりとかやってます!

中川さん:
ブロガーの生き方そのものを生地にする感じですねえ。

 

 

“生き方そのものを記事にする”というのは納得。

ブログが本業の方はそもそも珍しい生き方がお金に繋がりますし、
本業が別にある方でもそもそもその本業がその人自信の生き方とも言えますしね。

 

 

③実際稼ぐまでにどのくらいかかったの?

これはアフィリエイトをしている人ならみんな知りたいのではないでしょうか?
今回は稼ぐ金額ごとにお話をして頂きました。

 

中川さん:
タクさんは35万稼ぐのにどんな感じで取り組んできたんですか?

タクさん:
会社員時代は平日一時間はマストでしたね。
土日で五時間くらいガッツリやってました。

中川さん:
へえ~、電通みたいできつくないですか?
体壊したら意味が無いと思うのですが、ブログって無理してやるものですか?

タクさん:
僕はシンプルに書くのが好きだったので続けられましたね。
そうでないなら辞めた方がいいです。本業にもなると一日中書くことになるので。
それが無理なら副業をおススメします

中川さん:
なるほど、では副業で3万稼ぐのはどうですか?

タクさん:
初期はとにかく量ですね。
ある程度慣れてきたら広告やワードを意識していくといいと思いますよ。

中川さん:
おれ広告張っておけば良かったあ・・・・・・

タクさん:
笑 ちなみに10万も結構います。
とりあえず半年キチンと続けていれば最低でも3~5万にはなりますよ。
好きなジャンルを書きまくっていれば、
たとえニッチ分野でもその方面の企業から声がかかる可能性は十分にあるので。

 

 

やはり継続は大前提ということ、ですね。
もちろんむやみに続けていてもダメだとは思いますが(僕も一年半やってもまだまだしょぼい)

 

そういえば、"好きで無いなら辞めておけ" というのは去年僕が行った複業LIVEというイベントでも何度も繰り返されていました。

hitomishiriman.hatenablog.com

やはり本業にしろ副業にしろ、圧倒的に時間を取らなくてはいけません。
それはきっと想像以上の苦労があるでしょう。
であれば、自分が熱意を持って取り組めるものでないと厳しいのはある意味、
当然かも知れませんね。

 

④SNSの運用方法は?

ここも気になる話題。今やSNSは大切な連携ツール。リアルでのコミュニケーションも大事ですが、より多くの人に見てもらうためにはここの使い方をマスターすることも不可欠です。タクさんはどのようにSNSを利用しているのか?

 

 

中川さん:
最近はやっぱりSNSを意識しないとなあとは思うんですが、この二つって連動させたほうがいいですか。ツイッターだけで稼ぐみたいなことって出来ます?

タクさん:
絶対に連動させた方がいいですね。ツイッターだけで稼ぐとなるとフォロワーが何万人もいた場合でしか成り立ちません。「フォロワー一人につき〇〇円払うのでコレを流して欲しい」ということになるので数百程度では話にならないです。なので単体では使わずに必ず連動させましょう。

中川さん:
ではフォロワーを増やす工夫と言うのは?

タクさん:
僕がやってる工夫は、ツイートのジャンルを絞って、自分が情報を届けたい人が集まるようにしてます。僕はプロブロガーになりたい人がターゲットなのでそこに響くお役立ち情報とかを流すことを意識してます。
 

 

なるほど、やってることは実にシンプルなんですねえ。
やっぱり急に自分のアカウントが力を持つなんてことはありえない。
こうした日頃から「フォロワーのためになる情報を届けよう」という意識が大事なんですね。

 

 


そこで一旦僕の呟きを見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・改善しよ。

 

 

あ、ちなみに僕は「自分のフォロワーのフォロワー」をフォローしてます。
自分と属性が高い可能性があるのでおすすめですよ。

 

⑤イベント感想まとめ

いやあ、これ以外にも脱線トークや細かい話もありましたが、皆様に是非抑えておいて頂きたいのはここでしょうか?だいぶオフレコの話もありましたので、聞きたい方は是非僕とコンタクトを取りましょう←

それでは僭越ながら、イベント全体を通してタクさんや、改めてブログへ抱いた僕の印象でもって締めたいと思います。

まず講演内でもおっしゃってましたが、ホントに好きでないと続かない職業なんだなあと痛感。いろんな場面で繰り返し伝えていました。これはブログに限らず、ですね。会社員でいくら給料が良くても、苦痛でしょうがなければ決して続かない。でもそこで会社員なら「会社のメンバーがいいから頑張れる!」ということもありましょう。でも、ブログは基本一人。自分から動かないと仲間はそうそうできるものじゃありません。そうかんがえると会社員以上に、“自分のやっている仕事が好きである”というコトが求められるのかもしれません。

 

またタクさんは、非常にビジネスと自分のやりたい範囲のラインがきっちりしている人だという印象も受けました。イベント中に参加者から、

 

なぜ記事広告をやらないのですか?
ASPとかと原理は一緒かと思うのですが。

 


という質問が出たんですが、
そのときのタクさんの答えが人柄を大いに表していました。

 

タクさん:
ASPとかは自分の成果によって報酬が決まるから合理的だと思うんです。でも記事広告は成果が出なくても報酬は頂けてしまう。もし成果が出なかったときにクライアントに申し訳なくなってしまうので記事広告はやらないことにしています。それに他のブロガーさんを見てて「このこんな商品紹介するようなブログじゃないよな?」と考えてしまうときもあります。僕自身そうした自分が進めたくない商品はすすめたくはないので。

 

 

かっこいい(確信)。
アフィリエイターという部類には入るであろうタクさん。
でも根はあくまでもブロガー。
お金は稼ぎつつも、自分のなかでの譲れないラインはきっちり守る。

 

「キチンと自分の書きたいことを書き、読者に楽しんでもらおう」

 

そんな本心が垣間見えたのでございました。

 

いかがでしたでしょうか?
アフィリエイター、そしてブロガーとしての顔を持つタクさん。
単なる金稼ぎで終わらないタクさんのブログが楽しみでしょうが無いです(だから何様)。

 

 

 

 

 

 

え、お前はいくら稼いでるのかって?

 

 

 

 

 

それはまあ、これからこの本で勉強しますよ、これからですよこれから(ゴニョゴニョ