読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらりぼっち日和

知り合い以上、友達未満の関係を脱したい男のブログ。今のとこ会社にブログのことは怒られていない。

MENU

”誰かに使われる=悪”って誰が決めたのよ?

ふと考えたこと

スポンサードリンク




ブログやってると最近めっちゃ聞かれるんですよ。




「イケダハヤト目指してんの?」

ブログと言ったらこの人なのかw

大丈夫、僕は会った人に



b5c68edf4300c0d8aa0caa28c31c7c9c


とか言いませんよ。

他にもヨッセンスとかヒトデブログとかいっぱいあるのに、みんなすぐイケハヤが浮かびますねえ。

 

まあでも普通ブロガーって聞いて浮かぶのがこのくらいなんですかねえ。

メディアに出ないですからね基本。

あとはあちゅうさんとかか。

 

そんな感じでブログ=イケハヤみたいになってるので、

僕が会社辞めたりとかブログでわんさか稼ぐことを考える人がいますが、

全然そんなことはありません。 





 

僕はそんなチャレンジングな人間じゃありません

 



僕のブログを一通り読んでくれた方はわかると思いますが、

 

ちょーチキンなんです、はい。
そんな僕と対照的にイケハヤさんときたら、こんなんすよ。

 




 







13
まだ東京でサラリーマンやってるの?ぼくは「高知で起業」することにしました






45
日本の非生産的サラリーマンたちよ!ぼくは「在宅」で「育児」しながら「1日10万」稼いだぞ。




いや、まあそうなんでしょうけど、
サラリーマンは色々やり辛いんでしょうけど。
にしても煽りますねえ。
でもこの筋が通ってる感じは大好きです。

とはいえですよ、
いきなり会社辞めるとか、ブログ一本に絞るとか、
なかなかできませんてこんなん。

だからこそ憧れるんですけどね、その行動力に。

決断早すぎだろ。

 

「会社辞めてブログにコミットじゃあああああ!」

 

どんだけ勢いあるんすか(驚愕)





 

あれらはすべて自分でできる人限定の考え

 



イケハヤしかりですが

 

会社を辞めてひたすらブログ(ないしは自分のやりたいこと)に打ち込め

ってのは自分でガンガン動ける人限定の考え方です。

もともとチキンな人が自分で考えて動けるようになるのは、相当ハードルが高いですよ。

 

ちょいちょいブログで触れてますが、小さい頃の影響というのはホントにデカイ。

小さい頃、やんちゃなことでも習い事でも趣味でもなんでもいいんで、

自分で考えて動いてきた人は結局どんな状況でも動けるだけの可能性を秘めてるわけです。

あ、この習い事とかもちろん自発的に続けてこれたってのが前提ですよ。

僕もやってましたが親に強制されて相当いやいやでした。これはただの自分で考えれない人なので注意。

 

小さい頃そういうことをするのが当たり前という状況にいたのであれば、大人になってもそれは継続される可能性は高いです。

でもそうでない方は、イケハヤみたいな生き方はオススメしません。

それのみに熱中するってことはほぼ四六時中対象について考えるということ。

 

これやるには自分でどんどんやるべきことをつくらなきゃいけないんですよ。ぶっちゃけ考える癖がないときつい。

 

今までやらされるのが当たり前だった人がそれだけをやる状況に陥ると、ほぼサボるか、やることがわからなくなって挫折します。

僕も自分でガンガンいける人に憧れて色々やろうとしましたが、やっぱダメでしたねえ・・・。





この状況で会社辞めたらやべえ、マジやべえ。





 

使われるのは必ずしも悪いことじゃない

 



自分でガシガシいけるタイプではない人は、会社に入るとか誰かのもとにつくとかした方が絶対いいと思います。

いきなり慣れないことしても非常に辛いですよ。

 

誰かのもとにつくというのは幾らかの制約はありますが、ある程度の心の安定は手に入ります。

それはお金の面も含めて。

なんだかんだお金は大事です。

ぶっちゃけこれがあるときとないときでは心の持ちようが全然違いますw

別にいやらしい意味ではなくですよ。

だってお金がないと生活できないし、切り詰めるのも限界あるし。

 

それに自分では思い浮かばなかったような経験ができる可能性も大いにあるんですよね。

考え慣れてない人が全部考えようとしてもどうしたって抜けだの漏れだの出てくるんですよ。

それをカバーできる行動力があればいいですが、まあ大抵そのタイプは行動力が無いので結果滞る。

だったらすでに多くを経験してる人から降ってもらった方が早いんですよ。

 

なので無理に「自発的にやろう!」ってことを意識しなくてもいいかと。





 

もちろん誰のもとにつくかが死ぬほど重要

 



とはいえ会社だってなんでもいいわけではなくて、悪の親玉みたいな社長のもとに行ったらただただ辛いでしょう。

pbFkiTJ4_400x400
*画像は関係ありません。関係ありませんったらありません。
 

僕みたいな考えをしてる人を「よっしゃカモやんけ使い倒してやろう」みたいに考える人もいないとも限らないですし。

なのでできれば知人経由で見つけたりするといいかも。





 

ただし、ぶら下がるのは良くない

 



うん、これね。


確かに誰かのもとに入りはするけど別にそれはひたすらぶらさがれってことじゃないです。

ますは自分のできる範囲で貢献しようとするのが大事なんですよね。

振られた仕事で最大限成果を出すでもいいし、何か新しい取り組み(小さくても)をやってみたり。

色々あるかと思いますので、まあそこは「自分でもできそうだなあ」と思ったことからやればいいんじゃないでしょうか。

(え?お前はちゃんとぶらさがらずに出来てるのかって?それは、あれだよ、あれ)