ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

真面目な人よりやんちゃな人であれっていう話


スポンサードリンク




うーん、真面目と呼ばれるのが非常に苦手です。





 

「真面目でおとなしい子ですね」

 



僕が小中高と散々言われ続けてきた言葉です。

 

 

なんか三者面談ってあったじゃないですか。 

 

この時に大体言われてたのが、
 

 

「真面目でいいお子さんですね」

「すごく控えめですね」

「とても静かな子ですね」



いわゆる優等生的な言葉ですね、はい。




当時はそれをすげえ誇りにしてたんですよ。

もう当たり前のように言われてたのでw

「ああ僕はすごいいい子なんだな」と思い込んでおりました。


そんな感じなので、問題を起こして大人にとやかく言われてる人を見ると、




「うわあ」

a00031-0
*顔はこんな感じ



とか思ってました。
 

とにかく小さい頃は、

 

真面目=大人が認めてくれる=ステータス

 

だと思ってたんですよね。




でもですね、最近は真面目だの何だのって、




めっちゃ損じゃね?




って思うのです。





 

大人が求める真面目は、つまりそれでしかない

 



大人が言う「真面目な子」ってつまり、

 

手のかからない子

言う通りにしてくれる子

扱いやすい子

 

なんですよねえ。






つまり、






都合のいい子(乱暴な言い方するとね)




間違いなく僕は「真面目でいい子」でした。

宿題もそつなくこなすし、授業でもなんだか発言したり、校則もきちんと守り。

 

でもぶっちゃけ、誰の印象にも残らなかったかと思います。

なんだかいっぱいいる生徒のうちの一人だったわけですね。

実際この頃の繋がり、ほっとんど無いですし。

その分今でも連絡とってくれる人は貴重ですね。

淡々と大人の求める理想の子供像をなぞった結果、誰の印象にも残らない人間になりましたw




まあ大人が子供に要求する真面目って、
手がかかるか否かの一点しか見てないんですよ。

別にその子がどうのこうのとかではないのでしょう。

 

「手がかからない子だ!この子は真面目だ!」

「言う通りにしてくれる子だ!この子は真面目だ!」

 

言っちゃえば非常に表面的な判断しかされてなかったのではないでしょうか。





あ、その反動でブログやってるのかも。

めっちゃ印象に残したくて。





先生的にも、手を焼かされた子や多少やんちゃな子の方が印象に大きかったと思います。

そっちの方が関わりが多いんですよね。叱ったり怒鳴ったりするうちに。

やっぱり関わりがたくさんあった子の方が印象には残るでしょうねえ。





 

自分の思うように動ける子は圧倒的に強い

 



僕みたいなタイプの真面目は、
自分の意思で動くというよりも人が作ったモノの上を動くということしかできないわけです。

 

授業では教師が望む答えを言い、

校則はきちっと守り、

言われた通りに課題をこなし、

 

という具合に。

 

そこに自分はないわけです。

まあその方が楽ですからね。言う通りにしてればみんなが褒めてくれるので。



それに対して、
やんちゃだったり目立つようなタイプは大抵良くも悪くも自分で動ける人間なんです。

 

悪さをするかどうかの判断は自分

どこに行こうか、どこで遊ぼうかの判断も自分

どういう経験をしようかの判断も自分

 

自分でどんどん決めれる人間が多いんです。

程度の差はありますが、自分で決めるという経験を積んできた人間は大人になってから強いんですよね。

社会人なんて自分で決めなきゃいけないことの連続ですから。

昔から自分で考える癖がついてる人が強いのはまあ当然です。

 

変に真面目だと、与えられたものに対しての答えしか用意できないんです。マジで。

臨機応変さに欠ける。
 

もちろん真面目が悪いとは思いません。

が、変に真面目すぎて四角四面できっちりしたものにしか対応できなくなるのは非常によろしくない。

世の中がかっちり固定されてるなんてことありえないんですから、臨機応変さがないとつらいんです。

 





自分のやりたいことに対して真面目になろう



なんだか終始”真面目は良くない!”みたいな主張になってますがw
そうではなくてですね、自分のやりたいことに対して真面目になろうってことなんです。

僕なんかはホントに外部から与えられたものにだけくそ真面目に取り組んできたので、
自分で「これやるためにこういうことに取り組もう!」ってことを全く考えなかったんですよねえ・・・。


でも自分で動ける人はそういうこともチャチャっと見つけて取り組んでしまうわけです。
やんちゃな人は、取り組む対象が”ちょっと悪いこと”寄りになってるだけだと思いますw

”自分でやりたいことや興味あることを見つけて、それに対して行動する経験”
というのを子供のうちに身につけたほうがいいんですよねえ。
周りの目を気にして、言われたことに対してだけ真面目になるのは考えものです。