読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらりぼっち日和

知り合い以上、友達未満の関係を脱したい男のブログ。今のとこ会社にブログのことは怒られていない。

MENU

衝撃の事実!!!!


スポンサードリンク

ブログ初めて約一週間。

毎日解析表見ながらニヤニヤしてたんですよ。

 



「おっ!今日
30PVやで!」

「ちょっとずつだけどPV数増えてるやん?」



 

ミジンコの進むスピード位ですがホントに徐々に増えてたんですよ。

多少落ちる時もありましたが、それでも順調に上がってたんですよ。

 

 

ここで衝撃の事実。



 

PVって自分もカウントされるのかああああああ!!!



 

知らなかった。

全然知らなかった。

勝手に第三者の訪問数だけが反映されてるかと思ってた。

 

違うのかよおおおおおお。

 

あれ自分の分もカウントされるのかよおおおおおお。

 

 

気付くキッカケは職場でした。




僕「いやあ最近ちょっとずつだけど
PV数増えてるんですよねえ(*^^*)

先輩「それ自分のカウントじゃね?」

 



帰ってググりました。

 

あ、

 

某知恵袋でおんなじこと考えている人がいる・・・。

 

見る。

 

答えとしては、

 

 

【付属サービスのアクセス解析で「自分を除外する」とは書いてないので、自分は当然含まれる】



 

まじかよおおおおおおおお。

ぬか喜びかよおおおおお。

 

でも確かに俺が記事をめっちゃ見返してた日はPV数多かったんだよなああああ。

 

くそお・・・。

 

 

「今この瞬間30人もの人が俺の記事を読んでくれてる(*^^*)

とかホクホクしてたのに・・・。

 

(ちなみにこの後 ”PV数=訪問者数” ではないと知りさらに衝撃。訪問者数はUUってやつらしいですね)

 

 

「人見知りの共感を得る記事書けたのか(*^^*)

とかホクホクしてたのに・・・。



 

いやでも質問日を見たら “2013” だったので、この二年ちょっとの間に仕様が変わったかもしれないし(震え声

 

くそお、ぬか喜びかだよお・・・。

 

でも負けない。



 

そんな地味な嫌がらせに僕は負けない。





高校時代自習中にニヤニヤされながら消しゴムのかすを投げつけられる地味な嫌がらせを乗り切った僕は負けない。
 



 

中学の陸上部時代ある大会の前日に円陣組もうってなって、僕も入ろうとしたらなぜか入れてもらえなくて割とガチ泣きさせられるという地味な嫌がらせを乗り切った僕は負けない。


 

小学校時代・・・




 

あれ

 


 

目から塩水が止まらない・・・




 

何でかな・・・。