読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらりぼっち日和

知り合い以上、友達未満の関係を脱したい男のブログ。今のとこ会社にブログのことは怒られていない。

MENU

人に期待してもそんなに良いこと無いですよ


スポンサードリンク




よく「全然怒らないですよね!」とか「優しいんですねー!」って言われます。

違うんですよねえ、むしろかなり冷めてる人間だと思います。

怒らないための考え方みたいのがあって、それで温厚に見えるんだと思います。

 

 

人を信頼するが期待はしない、という考え方


 

これ!気持ち的に楽なんですよ。

誰かにモノを頼むときよく使いますね。
 

例えば学生の時に「明後日までにイベントの参加者リスト作っておいて!」とか後輩に振ったりすることがあったんですよ。

その時は普通に「はい!」って返事しますよねもちろん。

 

で、期日にこんな会話を繰り広げます。

 

 

「どう?あれやってきた?」

「あ、すみませんちょっと忙しくてやってないです・・・」



 

最初のうちはいらついてたんですよ。

なんでやってこないの?とか、手間増やさないでよとか。

そりゃそうだ、やることやってこなかったらいらっとしますよ。

そもそも学生の言う「忙しい」って社会人になった今から考えればたいしたことないですし。

 

でもやっぱ、人って基本自分の思い通りにならないんですよねえ。
 

どれだけ「これやってね!絶対」とか頼んでも相手はいとも簡単に忘れます。

なので「ま、どうせやらないんだろうな」位の気持ちで過ごした方が楽なんですよ。

 

相手に期待するから裏切られた時ショックやイライラが大きいんです。

だから僕は最初から期待しません。

むしろ、相手が思い通りに動かなかった時は


「俺の伝え方が悪かったなあ。どこを改善すればいいかな?」
「どうすれば優先順位上げてくれるかなあ?」 


って考えた方が良いですよ。

 

相手に改善を求めると、相手が変わらない限り何も進みません。

でも責任が自分にあると考えれば自分が変わればいいので気楽です。


 

もちろん信頼を置いてる上での話です。

そもそも信頼してなければモノを頼むなんてしませんからね。

 

 

悪意を以て問題を起こすとかしない限りは信頼してモノを頼む。
でも完璧を求めるような期待はしない。



 

これが怒らないための秘訣です。

なかなか心穏やかになりますよ。