ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

簡単に出来る"人のレベルの測り方"


スポンサードリンク

細かい所で、人のレベルって見れるんですよねえ。

 

 

やはり、できる人ほど諸々の徹底が凄い

 



ちらっと書いたかもですが、昔学外活動を色々やってたんですよね。

イベント運営だの交流会参加だのたくさん経験してました。

その関係で色んな学生さんや社会人と関わり合う機会が多かったんですよ。

世界一周して自分で連載とか持ってビジネスする学生

100人規模のイベントを軽々成功させる学生

フリーランスのデザイナーで活躍する学生

フリーのライターになってすぐに仕事が来る社会人

Webデザイナーとして誰もが知ってる某巨大イベントのサイトを作成した社会人

etc

 

いやあ僕とはレベルが違う方たちでした。

 そういう人達って細かい所から「ああ、違うなあ」って痛感するのです。

 



ものの頼み方が丁寧
 

これ凄い思います。

例えば僕は学生時代にイベントの集客のお手伝いを頼まれることが多かったんですよ。
学生なのでお金もかけられない、誰かに頼らざるをえないわけです。
僕も頼ってましたね。「興味ありそうな学生呼んでください!」って感じに。


その際に、

 



これ誰か興味ある人いたら誘ってください!

↓↓↓

(イベントURL)



 

なんてLINEしてくる人がいるのです。しかも久しぶりの連絡とかで。

「お久しぶり!」とか「今日はお願いがあり連絡しました」とかも無し。
マジでこれだけ。

普通に考えておかしいですよね。

僕なら最低限、

 

    最初の挨拶

    今日の要件

    簡単なイベント概要

    どういう人を呼んでほしいか

 

は書きますねえ。
別に学生のイベントに限らず、

人に何かを頼むときは「相手が聞き返す必要のない形」で頼むのが鉄則です。 

だってメンドクサイじゃないですか。
誰かを誘うにも時間や労力ってかかりますし。
社会人ではこういう形での頼み方が出来てないとヤバイです。

出来る方は分かりやすい形でモノを頼んでくるのでとても気持ちいいんですよね。


これが適当な人のは基本協力しません。返信もしません。

心狭いと思うでしょうがこういうところをおろそかにしたくないのです。


 

 

連絡対応が丁寧
 

これ別に返信早くしてねーってことではないです。

早いのはもちろん凄くありがたいです。

プラスで遅くなった時に、遅れた理由を簡単にでもある方はやっぱ違いますねえ。

最低限「すいません遅れました」的な一言は欲しいです。

プライベートの会話はいいんですが、大事な連絡でそういうのがないとやっぱり気になるんですよ・・・。
もし連絡が遅れて問題が発生した時に対応多少変わってきますからね。
単純に忘れてたのか、何か連絡機器が壊れてたのか、等でそのあと言うべきことも変わりますし。 

 




いやあ、細かいんですかねえ。でも個人的にここらへん出来てる人はやっぱ違うなあと感じるわけです。僕なんかは特に才能も無いので、せめてこういうところだけはかなり気を付けるようにしてます。それでもお叱りを受ける時はあります。意識してても失敗するんですから、意識しようともしないのはまずいですよねえ・・・。