【書評】内定童貞(中川淳一郎著)ーーーちょっと、いや、だいぶひねくれた”就活マニュアル”を読んでみた

内定童貞ーーーおそらく造語であろうが、就活生からしたら本能で「おいやめろ」と言いたくなる単語であろう。でも、そんな追い詰められなくていいのだ。就職だけで人生は決まらない。所詮は「就職ごとき」。本書で、就活への意識がいい意味で「就職ごとき」になることを祈って。