【書評】「夢、死ね!(中川淳一郎)」ーーーこれは不器用な大人からの若者への応援歌だ

夢、死ねーーーいきなり炎上しそうな言葉、失礼します。今回はそんな炎上しそうなタイトルの本をご紹介。決して、性格の悪い薄っぺらい煽りや議論を展開する本でなく、裏にはとても優しい(と思っている)メッセージが含まれている本です。若手社会人にも、学生にもおススメしたい一冊。