ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

社畜

嫌な上司もクライアントもいない子供の頃へ戻りたい。「給食当番(新御徒町・上野)」で懐かしのあの頃を思い出してきた。

嫌な上司もムカつくクライアントもいなかったあの頃……。一ヶ月以上も夏休みがあったあの頃……。嗚呼、戻りたい。ーーーそんなあなたのためのお店です。

あなたの「働きたくない!」という感情はどこからきているのか、考えたことありますか?

働きたくないーーー最近はこの思考に支配されまくっています。ホワイトな職場の今ですらこんな感情を抱いてしまう僕。もう、人生詰んでない?

【会社を辞めたいあなたへ】既卒フリーターの僕が正社員をたった一年ちょっとで辞めるまで

既卒で入った会社をたった一年ちょっとで辞めるまでの記録。仕事というのは単純じゃない。働くことに悩むあなたに向けて書きました。

就活のミスマッチがなくならないのは、学生がお金を払う文化が無いからではないか?

もう7月。続々と内定を取る学生が出ているようですね。でも、あんま早く決めすぎてもいいことないですよ。どうせミスマッチに悩まされるのがオチですから。てことで今回はそんな、就活のミスマッチについて書きました。

僕氏、会社辞めたってよ。

僕氏が会社を辞めたようです。それ以上でも以下でもありません。

サラリーマンが辛い理由は「経営者の論理」が世の中にはびこっているからなんじゃないかな

ライフネット生命の出口会長の記事を読んでふと考えたことを書きました。立場の違いは、非常に難しい問題です。どっちが間違ってるとかじゃないんだよなあ・・・・・・。

「会社員にそんな余裕は無い」ーーー「熱意ある社員は6%」の記事に思うこと

「熱意ある社員は6%」---最近ちょっと話題の、あの記事。今回はこれに関して、しがないサラリーマンの立場から思ったことをつらつらと書いていきます。熱意って、なんなんですかねえ・・・・・・。

「仕事辞めたい、疲れた・・・・・・」という価値観が増えるのも成長だと思うんです。

GW明け、「仕事行きたくねえええええ!」な方に向けて。「仕事を辞めたい」という新しいネガティブな感情を持つことも、成長だと思うのです。

ビックエコーのビジネスプランを体験したら上司にリライトしてほしくなった、とある金曜日

4/24から始まったというビッグエコーのビジネスプラン。簡易スペースとしても、上司への煽りの場としてもご活用してください。

【画像大量】桜を見れなかった哀れな社畜が同士へ向けて桜フォルダを解放する。これで宅飲みしようぜ

お花見という世間の波に乗れなかった社畜の同志へ。適当に撮り散らかした桜フォルダを解放します。一緒にお酒を飲もう。

社畜お断り・・・・・・!?竹ノ塚の「縁側カフェ”昭和の家”」で戦争を仕掛けてきた

僕は怒り狂っている。社畜をなめた営業時間をしている「縁側カフェ”昭和の家”」に対して。これは、全国の社畜を代表してカフェに戦争をしかけた男のハートフルストーリー・・・・・・かもしれない。

”全ては仕事のために”という目に見えぬ感覚が、どうにも慣れない

先日体調不良を患った際に、ベッドの上でつらつらと思ったことをば、書いていきます。世の会社員よ、もっとゆるやかに生きようぜ。

社畜の憧れ ”平日限定” のお安い築地ランチを「板前DINING斬~ZAN~」で食べてきた。

"平日限定" ああ、なんと社畜にとっては憧れる響き・・・。学生なら平日休日関係ありませんが、社会人となると話は別。そんな貴重な平日限定ランチをのんびり頂いてきました。いやあ、太っちゃうね。