読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

MENU

働く

「会社員にそんな余裕は無い」ーーー「熱意ある社員は6%」の記事に思うこと

「熱意ある社員は6%」---最近ちょっと話題の、あの記事。今回はこれに関して、しがないサラリーマンの立場から思ったことをつらつらと書いていきます。熱意って、なんなんですかねえ・・・・・・。

「仕事辞めたい!」という価値観が増えるのも成長だと思うんです。

GW明け、「仕事行きたくねえええええ!」な方に向けて。成長ってなにもポジティブなことばかりではないと思うんですよ。ネガティブな感情を持つことも、成長だ。

【就活】自己分析が大嫌いでした。

もう早いもので、就活解禁から、一ヶ月。楽しめてるかい?僕は楽しめなかった← この時期のSNS関連は、卒業系の投稿に加え就活関連の投稿がよく目につく。 「さっそく内定を頂きました!」「自己分析で悩んでます・・・・・・。」「自分は何がしたいんだろう」「面…

【新社会人/新生活に不安を抱える君達へ】"心機一転"は必要ない。新生活で意識してほしい三つのキーワード。

早いもので、四月。もう一年の1/3が終わってしまったのですね・・・・・・。あと273回寝るとお正月だやったね 4月は世間的に“環境が大きく変わる季節“などと言われています。 一つ上の学年に上がる人次の学校に進む人学生時代が終わり会社に揉まれ始める人 多くの…

【就活】OBOG訪問のやり方を変えたい。"会社辞めた人訪問" って面白そうじゃね?

就活生の定番の取り組みといえば、ES、面接対策、OB訪問---このラインナップに「会社辞めた人訪問」を加えるのは、いかがでしょう。なかなか面白いかもしれませんよ。

【書評】内定童貞(中川淳一郎著)ーーーこれは就活生にもおすすめな”ひねくれ就活マニュアル本”

内定童貞ーーーおそらく造語であろうが、就活生からしたら本能で「おいやめろ」と言いたくなる単語であろう。でも、そんな追い詰められなくていいのだ。就職だけで人生は決まらない。所詮は「就職ごとき」。本書で、就活への意識がいい意味で「就職ごとき」…

【書評】「夢、死ね!(中川淳一郎)」ーーーこれは不器用な大人からの若者への応援歌だ

夢、死ねーーーいきなり炎上しそうな言葉、失礼します。今回はそんな炎上しそうなタイトルの本をご紹介。決して、性格の悪い薄っぺらい煽りや議論を展開する本でなく、裏にはとても優しい(と思っている)メッセージが含まれている本です。若手社会人にも、学…

名刺交換のビジネスマナーがつまらなさすぎる。もっと個性を出せれば良いのに。

「あ、初めまして、株式会社〇〇の人見知り営業マンですー」 という具合な名刺交換。僕は少々苦手。先週も三回ほどやってきまして。新しい広告に関して、ご依頼する方にご挨拶を数回ほど。働き始めてから(厳密にはバイト時代の営業から)結構な数をこなしてき…